Skip to toolbar

鳩山さんはまだ英語喉を読んでおられない(無念!)

今朝、NHKニュースをつけると鳩山さんが、国連で英語の演説をされているところがうつった。まだ英語喉を読んでおられないのか、、、とちょっとがっかりしたが、いつの日か、試してもらい、そして英語でどうどうと、また対等に国際外交をしてもらいたいと思った。

その次に写ったのは、文科省の新しい大臣さんや、その他のかたがたが、最新の黒板(コンピュータんみたい)を試しているシーン。教室のセットアップがあって、女性の教師が英語を教えているようなかんじでシミュレーションをしている。ものすごいきんきんした声で英語を発音し、ハイパーに、ハイテンションで教えていた。英語喉が普及するならば、英語を教えるのに、ハイパーになる必要はなくなるのだが、、、。

たかが英語である。

そして天気予報。ラジオ体操のような感じの身振り手振りで、天気を説明されていた。あの硬い感じ、、、あれを抜くと、英語がよく扱えるようになるのだがと思う。

日本人は、人前でしゃべるとき、体がかたくなる。そうすることで、丁寧さや、謙虚さを出すのだ。特に、口のあたり、顔の前面に力が入ることが喉発音を難しくする。

天気予報のお姉さんを見ていると、そのことがよく分かる。

ビートルズのビデオクリップを見ていると、ぼけーとした顔で歌っている。あの、ぼけーとした感じで練習のがよい。発音は。

アマゾンランキングで、機関銃英語が総合40位まで行った。どうも、応援ありがとう。

ライバルの本を例えばリスニングの分野で見ると、面白い。

イギリス英語がどうのこうのというのがあって、ちょっと見てみたら、口を広げるとか、どうのこうのとか書いてあって、「そんなにゆーんなら実演してみい」と言いそうになった。

イギリスの王子(二人)がしゃべっているとこ。どこで口を規則的に広げたり、小さくしたりしているのか指摘してもらいたい。いやまじで。私がここで、この音のときに、口を広げると書いている項目はこのYOUTUBE画像の何分何秒、何分何秒、何分何秒、、、というぐあいに規則的に起こっています、、、とキャリアをかけて指摘してくれたら私も黙るところだ。弟のほうなんて、ほとんど口がうごいとらんぞい。喉だよ、喉。

http://www.youtube.com/watch?v=1JIZ6aWoPMo&feature=related

 

Related Articles

日本人の英語を真似しているネイティブを返り討ち(笑)???

喉でやれば、通じるのだが、口発音の場合、かなり無理がある。ネイティブのコメントも、日本人が口発音だから苦労しているのだという視点がないので、めちゃくちゃだ。 この人は、日本人英語をしゃべっている外国人。かなりうまい。しかし、彼が喋る日本語は、外人なまりだ。これ不思議。日本人英語はかなりうまいのに、日本語はちょっと外人なまり。意味分かる? http://www.youtube.com/watch?v=Je_Z63BZcXM&feature=related このアメリカ人の人の喋る、1)日本人英語、2)英語、3)日本語を私がシャドーイングしてみました。思うのですが、彼の(1)のほうが(3)よりも、日本人っぽい! しかし、アメリカ人が日本語をちょっとなまってしゃべっても、完全に分かる。上のYOUTUBE動画を流しながら、私が英語喉でからんでみたのが以下の動画です。日本人英語を真似しているネイティブを私がまねしたりとか、色々、視点が交錯しています! www.estat.us/blog/JapaneseEnglish_04_14_2011.wmv    その他 ナレーターの外国人の日本語は、かなり口発音でうまい http://www.youtube.com/watch?v=58m-R_XWeYM&feature=related http://www.youtube.com/watch?v=GeJFu7JWihA&feature=related   http://www.youtube.com/watch?v=bOI80A_PD-Y&feature=related  http://www.youtube.com/watch?v=vL6q50fRm1g&feature=related  http://www.youtube.com/watch?v=VbIWOqN8k44&feature=related   

気持ちは分かる メソッド色々(YOUTUBEより)

個人的、喉的にはこれ(1番目)が一番面白かった(前にも紹介した?) * 「L」 と 「R」 発音練習(ネイティブ) http://jp.youtube.com/watch?v=MoS1pSf3SBw&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。本人も口のことはよくわからんと認めている。犬がうなっているような感じだったらRRRRで、そうじゃなかったら(ややクリアな感じ、口の中にフタがしまってそれが開く感じ)Lというのがよく分かるねえ。これ、すごく分かりやすい。皆さん、分かる?これは面白い! *************************** 片岡昇 ケンセイ・メソード英語発音講座 抜粋 http://jp.youtube.com/watch?v=b2pbYqwkoc8 舌は寝転んだまま、、、というニュアンスは確かに間違ってはいないが、やはり口にこだわりながらも、ややええかげんに説明しているそのノリは非常に真実に近い。できたら、英語を話しているところを見たかった、、、。   **************************** 英語発音指導の専門家「スギーズ」先生 http://jp.youtube.com/watch?v=3zgm9RCLW0E&NR=1 I was only a kid then は7シラブルなのに、6シラブルになっている(先生、Aを忘れています、、、というか弱く読むという指導の弊害?あいまい音は弱く読むという指導はよくない。弱く読んだら聞こえないぞ!) でも結構、スムーズで英語の流動性が出ているのはアクビエリアあたりを使って発音しておられるからだろう。首の根元で同じことをやるとネイティブと同じになりますよ。 **************************** コウイチさん(ネイティブ?) http://jp.youtube.com/watch?v=NkzfeWhWyPo&feature=related こーら、喉の響き、その場所の違いやないかい。熱意は買う。口を気にしすぎて、音がこもっているから分かりにくくなるけど、口のコモリを無視して、喉のあたりの響きを意識して聞いてみて。Lはクリア、RはRRR(犬のうなりみたい)だということが聞き取れる。   ***************************…

口の開け具合とか、丸め具合とは何なんだ 赤ちゃんの泣き方

実際、PとB以外なら、口の開け具合とか、唇の丸め具合を、完全になしにしても、殆どの音を出すことができる。 これは日本語でも英語でも同じである。 唇を全然うごかさずに、あ、い、う、え、おということは誰でもできるはずだ。 しかし、それにしても、じゃ、なぜ人は唇が丸めることがあるのか?大きく開けることがあるのか? それは強調するための、顔の表情だということはできる。 しかし、それでも、なぜ、全然、音と関係ないのならば、実際、唇が丸めることがあるのか? 確かに、日本語でもあ、い、う、え、お、とポーカーフェイスで言うことができるけど、特に日本語のイを言うときだが、口の方をを工夫したほうが、言いやすいということはできる。 仮説をたてたい。そしてこの仮説は、カメラ会社の人が声帯の様子、声帯よりも下の部屋あたりの筋肉の動きを動画でとってくれると証明できるだろう。 口の開け方というのは、声帯の動きに連動しているのではないだろうか? つまり、口を大きく開けたくなるような音、、、は、声帯の辺りも広めに開いているのではないだろうか? 日本語のウとおおげさに言うときに、なんとなく口先を丸めたくなる。 これは、声帯のあたりもそんな形になっているのではないだろうか??? 赤ちゃんだって、泣き声と同時にあ~~~んと口を広げる傾向がある。つまり、声帯の動きと口の動きが連動している可能性がある。 http://www.youtube.com/watch?v=2lcExWpWpMM しかし、これは、因果関係に気をつけたほうがよい。 1.口の形にこだわるから喉のほうが正しくなるのではない。 2.喉を正しくやっていると、おおげさにやるときには、口の形にも影響を与えるかもしれない。 3.そして、その傾向は、口発音言語である日本語のほうが、その連動の具合が高そうだ。英語の場合、やっぱり、それほどあまり口とか唇が規則的にうごいていない。 おもわず、色々な泣きっぷりを観察してしまった。日本人も幼児までは見事な喉発音である。 うまれたばかりの子の場合は、舌が丸々ように思うが、成長するとそうでもなく、平らなまま??? 赤ちゃんの泣き声 (乳児の泣き。息を吸うときも音が出ている。) http://www.youtube.com/watch?v=nUjA3PHIP6A&NR=1 本気泣き (泣きにあわせて舌が丸まっているが、喉の奥と舌の筋肉がつながっているのだろう。うちの犬もアクビをするときに、舌が丸くなるが連動しているのだろう) http://www.youtube.com/watch?v=ohpfzfjiey0&NR=1 食べ物をとられ泣く (赤ちゃんではない。見事な泣きだ。舌は丸まらない)。…