英語がボンボンボンなことが信じられないのは残念

英語がボンボンボンなことが信じられないというかたがいて、残念。うーん残念。でも、私だってそんなことは考えたことがなかった、、確かに。

http://deep125.exblog.jp/11609454/

DEEP125さんに、ぜひ再チャレンジを願いたいと思い、以下を企画。

あまりにも当たり前だということを、ビートルズのYESTERDAYで確認してほしい。(逆に言うと、ボンボンボンじゃないと言語って難しすぎてしゃべれないのではないかな。)

http://www.youtube.com/watch?v=FsLj8blqSgQ

1シラブル=1音符

だから、音符の数がシラブルの数と完全一致。あまりにも当たり前です。

ぜひ再チャレンジをお願いします。

シラブル=子音+母音+子音 (だいたいね、、、複数の子音は子音1個とみなす)

Yesterday –> YES-TER-DEI (ボンボンボン)

All my troubles seemed so far away–>ALL-MAIT-TROUB-BLZ-SEEMD-SOF-FAR-RAW-WEIY (ボンX9回、、、BLZはちょっと変則的だけど、PEOPLEのPLEのとこと一緒だな)

Now it looks as though they’re here to stay–>NOW-WIT-LUKS-SAS-THOW-THEIR-HIR-TUS-STEIY(ボンX9回)

Oh, I believe in yesterday–> Oh-(wかな#かな)AIB-BIL-LIV-VIN-YES-TER-DEIY(ボンX8回)

って感じです(だいたいですが)。

このボンボンが聞こえるから、英語の聞き取りが100%になるのです!

 

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ