もう1歩で国産ネイティブ ヤスさん

声がすばらしい。ただ、ゲップエリアの個々の音がもう1歩です。ゲップエリアの個々の音を、今一度復習し、さらにゲップエリアを定位置とするために、発声練習を続けてみてください。

例えばですが、COUNTRYの最初の母音がAに聞こえます。正確にはu_ 。ROADSのDが聞こえにくいです。首の根元で出す深い音がDです。

あと喉発音(アクビエリアGOOD)は出来ているが、口の未練も微妙に残っています。これはなかなか直しにくいので、気合をいれて、口への未練を忘れるようにしてください。

次のUPDATEを待っています。

ヤスさんのCOUNTRY ROADSの朗読

http://www.estat.us/blog/Take_Me_Home_Country_Roads_YASU.wav

お手本をとってみましたので、参考にしてください。

http://www.estat.us/blog/country_kazu.wav

カントリロードの歌詞はこちら

http://www.lyricsfreak.com/j/john+denver/take+me+home+country+roads_20073263.html

 

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

2 thoughts on “もう1歩で国産ネイティブ ヤスさん”

  1. 質問です。日本語は母音を発音するとき「あーいーうーえーおー」と同じ音程でお経のように発音できますが、英語喉で英語の母音を発音したときも全て同じ音程で発音できますか?教えてください。

  2. 自然と何も考えずにやると、ゲップエリアでも低いところの音(英語喉では丸を書いてその下半分が塗りつぶされている音)の音が特に低めになるように思います。とはいえ、喉発音でも音程は楽にコントロールできますので、意識してやれば、困ることはありませんね(歌など)。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.