Skip to toolbar

バミューダ沖10マイルでタイチ町・イルカ漁の話に

さて、英語喉スカイプ講座のほうですが、一名様分、席が残っています。

「日本時間6月5日(日)夜8時半ー9時半」だけが残っています。下のURLで出てくるスケジュールの一番右側です。

申しこみはこちらから。
http://www.doodle.com/nemvr8gdydwfcch5 

 

さて、今晩は、日本が誇るヘビメタバンドのラウドネスのコンサートに行って来ます。楽しみです。

英語喉的には、いかに元来の自分に戻ることが大切かというテーマに行き着くことが多いのですが、私は、中学のときに出会ったラウドネスに、また再会できることがとてもうれしく思います。元来の自分に戻る機会を与えられる気がします。

さて、バミューダに客船で行っていたのです。で、いきなりですが、国家の品格とはなんぞや???なんて、今、思ってしまいました。

バミューダ島から沖に10マイルのさんご礁が盛り上がっているような浅瀬で、スノーケリングをしたのです。海中メガネっていうんですか、あれをつけて、口から息をするのをつけて、海の下を見るんです。

そこに行くまでに、ガイドさんがバミューダの話、海の話をしてくれるんですが、イルカの話になり、日本では、イルカを虐殺しているのだ、虐殺している漁師たちは全員、地獄に行くべきである、、、

てな話でした。

さらに、イルカは水銀度が高いのに、日本人はそれを食べている、、、危険である、、、

てな話も出てきました。

ニコヤカな会話です。20人ぐらいのお客さんたちも、普通に聞いております。

日本が、バミューダなんて離島にきても、さらに10マイル沖において、

イルカの件で

登場しておりました。

帰ってきて、その話をある人(=日本人)にしたら、「え~、日本でイルカを殺しているなんて、そんなことありえない~。鯨のころじゃないの?昔の話じゃないの?」と、全く信じられないという感じでした。

 

Related Articles

盗み聞きをしてしまった件

1231 今週末のセミナーの募集です。とりあえず英語の音が聞こえるところまで行きましょう。 http://www.doodle.com/bpxmkqvv8ufgtktm   MASA RADIOが益々盛り上がっている。 MASAさんが、相手のパーソナリティーを引き出しているようで面白い。 http://audioboo.fm/boos/394083-masa-radio-talking-to-cheerful-yuyu http://audioboo.fm/boos/394141-masa-radio-talking-to-emily-again また、タイの日本語教師さんが、英語ができなかった中国人の人が短期間で英語ができるようになっていくのを目撃されているのが面白い。あと、http://thainihongo.seesaa.net/article/211369507.html に書いてあるのだけど、聞くことができるようになったら単語が自分のものになるスピードが速いとあるが、これは本当だと思った。 聞き取りが出来ないと単語の暗記は単語集とかに頼ることになる。あるいは読んでいて字として勉強する、、、まあこれは普通日本人が中学高校とやることだ。 しかし聞けるとテレビなどをぼ~と見ていても、単語を覚えることになる。 そういえば、私は英語喉前からアメリカ英語がそれなりに聞けていたが、辞書はもう20年ぐらい調べたことがない。耳で聞いていて、何回か出てきたら、なんとなく覚えてしまう。人の顔をおぼえるのと一緒だと思う。 やったもんさんもSKYPEで英会話をはじめられたようだが、とてもよいことだ。 さて、最近、電車通勤を週3回ぐらいはするようにしている。電車だと行きと帰りで10ドルぐらいだ(800円ぐらいか)。会社から一ヶ月に50ドルの手当てが出るのと、あと、税金の控除になるので電車は経済的だ。 自動車だと今1ギャロン(4リットル?)4ドル強だ。往復でおそらく2ギャロンぐらいかかるので8ドルぐらいかかる。だから自動車のほうが微妙に安いけど、電車のほうが補助が出るのでやっぱり安い。 駅から会社まで5分ぐらい歩いていたら、若い社員の男女が話をしながら歩いていた。自己紹介をしている。最初はどんな英語文法を使っているかと思って聞いていたのだけど、男性のほうの内容を盗み聞きをしてしまった、、、。 なんでもハーバードのプログラムである外国の学生たちと会議をしながら交流をするプログラムだという。 どこの国か、言わなかったのだが、それはきっと、最初から日本だというと、相手の女の子に、「この人は、きっと日本に行って、日本の女の子達にもてまくった類ね、、、」と思われるのがいやで、どこの国かは最初から言いたくないのかな、、、と私は思った。 そのプログラムは素晴らしく、その国の学生達と、エネルギー問題、国際情勢などについて話したという。 そして、アメリカ人とその国の若者たちとのネットワークができて、あとでその国を旅行したりとか、あるいはビジネスの話をしたりとかで、素晴らしい経験になった、、、。 このあたりで、私は、ありゃ、あの「日米学生会議」だと思っていたが、違うのかと思い出した。 <日米学生会議出身の友人がいるが、英語喉を紹介したら、「ネイティブのように喋る必要はない」で話が終わっている。> だって、日本人の大学生がこんな素晴らしいネットワークを気づくような関係になれるはずがないと思ったからだ。口発音では、そもそも相手の言っていることが分からないし、通じないし、また冷たいイメージになるから、友情を結ぶのは難しい。 先日もJETで2年間も日本に住んでいた元同僚が、「日本人の友達がいない」と言っていた(中国人や韓国人の友達はいる)。 英語喉をまだ知らないだろうからだ。…

帰って来ました+この土日、SKYPEセミナー4名様募集

客船でバミューダに行ってきました。とてもよかったです。また感想文は後日。ピンクの砂のビーチがあるというので行ったら、本当にピンクだった! さて、SKYPEセミナー、この土曜日、日曜日の夜(日本時間)です。4名様募集ですが、以下でお申し込みのほう御願いします。 http://www.doodle.com/nemvr8gdydwfcch5   おまけ  船からとったバミューダ島の写真です。

私自身の文法の勉強の仕方

週末英語喉セミナーの申し込みはこちらから。 http://www.doodle.com/ziiicwc489s3mf8e 英語喉をやると、アメリカ人が話しかけてくる。それは、やはり自信のようなものもあるかもしれないし、姿勢もあるだろう。このことは何度も書いた。 昨日も、近所で突然、「あなたはここのアパートに住んでいるのですか?」とアメリカ人(インド系の学生っぽい女性。近くにジョージタウン大学があるので学生さんだろう。)が問う。「実は、もう申し込みはしたのだけど、ネットで、悪い評価が出ていたんです。住み心地はどう?」。「全然、心配することはないですよ。きれいですし、庭なんかも手入れされているしね。虫も蝿ぐらいです(ごきぶりは出ない)。」と言ったら、安心していた。 DCではどこのアパートでも、だいたいエルサルバドルかホンデュラスあたりの移民(不法移民だと思う)が、ものすごい勢いで朝から晩まで掃除をしているのである。 プールがあるが、その横を通るたびに、ライフガードの黒人のおじさんが、会釈をしてくる。まるで親戚か何かのように。 犬の散歩をしていたら、向こうから、日本語の書いてあるT-シャツを来た白人の若者が歩いてくる。ちょっとめずらしくてなんて書いてあるのかな~なんて(気づかれないように)見ていたら、「ハ~イ」とか言いながら会釈をしてくる。 このように、周りから話しかけてくれると、本当にアメリカ人と私が平等なる立場にあることがわかる。いや、本当は最初から平等だったのだろう。今思えばね。 さて、今日は私の文法の勉強の仕方について述べる。 MIXI上ではRONさんのhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63775066&comment_count=52&comm_id=1301094 で熱い議論が交わされている。 もともとの発端は、英語喉会議(アット広島)で文法が大切かどうかみたいな会話から始まった。 よく発音の次は文法だとか語彙だとか言うが、実際は、ネイティブと会話をしだすのが一番だと思う。というのは、文法や語彙は会話をしながら覚えるものだからだ。その模範というか、例を示したい。 RONさんの影響で、昨日、中国語を勉強してやろうと思いたった。それも、中国語の文法書を一度も読まずに会話ができるようになってやろうと思った。 そこで中国人の同僚にちょっと聞いたのだ。 まず、私は、It is interesting to watch TV という文を持ってきて、それを中国語でなんと言うかを問う。 すると、中国人の彼女は、 カン、デン、シューがどうのこうのと言った。 私はもうその時点で、中国語が聞き取れていた。恐ろしいことに英語喉をやっていると、聴き取れる。 大昔の大学時代に中国人の学生が、映画を見るは…

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  1. カズ先生、こんにちは。
    日本は今日は、全国的に雨上がりの晴天のようです。

    そのイルカ猟の話、おそらく映画のザコーブ(The COVE)の影響じゃないですか。あれは、反日的な悪意に満ちた映画であったと言われていますね。
    ではまた。

  2. アキさん、THE COVEは反日的ではないと思いますし、また悪意に満ちていないと思いますが、これは、やはり英語喉をやって外国人と会話をしていないと分からないと思います。英語ができない日本人、日本人としか喋らない日本人が、たまたまガイジンが手出しできないテーマ、国内のイルカ漁において、道徳的優位性を感じることのできる、、、というテーマではないでしょうか?

    しかし、英語喉でガイジンの気持ちも分かる、また哺乳類の気持ちが分かる英語喉実践者の日本人としては、心をオープンにして、イルカ漁の問題も考えるべきじゃないかな?

    昔、米をつくらなければ、補助金が出るという制度があったけど、あれと同じで、イルカ漁を自粛してもらうことでお金を一生裕福に暮らせるぐらい漁師さんたちにもらってもらうことで、日本の品格を維持し、今後、日本の若い人達が世界の舞台で、もてるようになるためには、必要なシステムだと思います。

    じゃないと、顔に鼻くそつけて歩いているようなものです。

    金で解決できる問題はあると思います。

    西洋人は牛を食うじゃないかとかいう議論は理解していますが、それを英語で、世界の人の前で言ってみる、、、。それも、英語喉で心が通じ合えるようになった外人たちと。

    そこらから始めるのがよいと思います。

    日本男児がもてるか、もてないかという瀬戸際であります。