シェア?

先日、米国に来て、それほど年数が過ぎていない中国人の夫婦とランチをタイ料理屋でしたのですが、注文するときにシェアしますかと言われて、いや、シェアじゃなくて、個々に頼みましょうと言いました。
自分が風邪をひいていたこともありますが、私自身も米国に来たばかりのときは、味の濃い中華料理やタイ料理の一品を一人で食べることは抵抗があり、普通は他の人と複数頼んで、シェアしていました。
でも、米国に住んで25年以上たち、シェアするのが面倒くさいと思うにいたりました。で、久しぶりにシェアする?と言われて、そういえば、自分も前はシェアスタイルじゃないと食べにくかったなと思い出しました。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ

Related Articles

絶対に留学しないと学べないことばかりなのか、、、というとそうでもないように思う。

最近、考えているのは、留学が必要か?ということ。天満さんが、国内で英語ができるということをおっしゃっているし、多くのかたが同じことをおっしゃっている。   そういえば、確かに私も留学をしたが、喉がまだ発見されていなかった時代、アメリカで英語の基礎力をつけたので、日本に帰ったときに、他の日本人よりも英語ができた。その英語力で同志社のときに、留学生などとよく話し英語をさらに伸ばした。

英語喉を理解するのは関西人が多いという説は正しいか?

さて、自慢からはじめます。おおみそかは、実は、XBOXという最先端のゲームで遊んだんです。皆さんは、たぶん、そういうものがあるのを知らないと思うけど、私は、友人宅でXBOXを初めてやりました。小学校のときに、インベーダーゲームをやったことがあるので、要領は飲み込めました。かっこつけすぎでしょうか。

英語文法の脱構築

英語の文法は日本人にとって暗号である。例えばTHE。これを正しく使うのは難しい、、、とされている。ところが、この暗号を解くことに成功した(CODEをCRACKした)。ただし、この発表はすぐというわけにはいかないので、皆さんにはまたしても迷惑をかけることになる。THEだけではない。日本人には使いにくい複数、単数形の秘密も明かすことができた。だって、ものすごく簡単なことなのに、なぜ日本人にとっては難しいのか。それには理由があったのである。イメージ的には、実は文法は存在しなかった、、、という感じだ。文法は存在しないのである。

Responses

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.