Skip to toolbar

NipponDream

KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
アカペラに挑戦した

February 17, 2017

Tweet ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
民謡を聞く

January 31, 2017

Tweetえ?意外な展開?! 自分の同級生の音楽好きならば、イギリスのロックバンド、レインボー、ディープパープルはご存じだと思うのだけど、そのギタリストのリッチー・ブラックモアが今何をしているかご存じでしょうか? なんと民謡みたいなのを演奏しているんです。 それを知ったとき、は?なんでなん? と思いました。 あほらし~~とも思いました。 あの速弾きでギター少年たちの心を奪ったリッチーが民謡??? 日本で言えば、ラウドネスの高崎晃が、民謡、「故郷」を、たらたら演奏しているようなもんです。 さて、3週間ほど前に10年近くかわいがった愛犬に先立たれ、途方にくれたわけですが、自分にとっては子供というよりは親友と言う感じだったのかもしれないとか思ったりで、ここで論理の飛躍があるかもしれませんが、長い人類の歴史の中で、人間はどんな風に喜怒哀楽を音楽で表したのだろうか? などと考えているうちに、アメリカの民謡に興味が出てきて、歌集 などを買い集めて、これまでに、Water is wideという歌とAll my trialsという歌を覚えました。 特に後者は今から死ぬと思うけど、すべての試練が終わる、、という思いを歌っていて、これまでの人類が経験してきたこと歌い上げているんです。 スコットランド民謡をギターで演奏するのが目的の本を買ってきて、付属のCDを聞いて、いいなあと思ったりです。 日本なら、民謡と言えば、音楽の授業で覚えますよね。 で、気付いたんですが、リッチーブラックモアを今日ふと思い出しました。 同じ場所にたどり着いている?? ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
米国経済の闇 不法移民の件

January 26, 2017

Tweetトランプが不法移民をおっぱらうみたいなことを言っているわけだけど、本当にそうしたかったら、今の瞬間、トランプ氏がいる場所から100メートル以内にあるビルの掃除をしている人を逮捕して、国外追放したらいいじゃんと思うのだが、それは起こりません。なぜなら、そういう人たちをしっかり搾取することで、経済が成り立っているので、いなくなると困るのです。不法移民を送り返すと大声で言うのなら、すぐそこらにいる人をしょっぴいたらいいではないですか。 夕方ぐらいから掃除をしている人と話していると、母国にいる自分の子供と何年もあっていないとか言っていて(これまで数人に聞いたことがある)、それは、もう違法で米国にいると、事実上、母国に帰れないということなので(帰ると米国に帰ってきにくいため)、そうなるらしいです。もちろん、それを社会として無視して、「違法で来るほうが悪い」と言うのは楽だと思うのですが、無視することで、経済が成り立っているように思います。その無視に結局は皆が参加しているのですよね。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
英語の歌を覚える(本気)

January 19, 2017

Tweet何が幸せをもたらすかというのは色々あるのですが、歌はやはり誰もが持つ声で表現するわけで、幸せな気持ちになれるのではないかと思いました。 クリスマスにオハイオの親戚の家に行くと、90歳ぐらいのおばあさんへの余興として、アメリカのクリスマスソングをみんなで歌ったんですけど、おばあさんが、知っている曲をはっきりとした言葉で一緒に歌いだすんです。 若いころから親しんだ歌で覚えているんですよね。 そんななか、自分は有名な曲は知っているけど、知らない曲もたくさんありました。そこで、アメリカの民謡みたいなのを覚えてやろうと思って、ソングブックを買っています。 そこで気がついたのですが、30年、40年前なら、こういう本を買っても、楽譜が読めないので、知っている曲しか歌えませんでした。 ところが今はタイトルが分かれば、YOUTUBEで聞けるんです。 すごい。 ということで、以下の本買いました。皆さんも歌を覚えてみてはいかがでしょうか? AMERICAN FOLKSONGS FOR EASY GUITAR Paperback – February 1, 1997 https://www.amazon.com/AMERICAN-FOLKSONGS-GUITAR-Leonard-Corp/dp/0793569524/ref=sr_1_14?ie=UTF8&qid=1484879333&sr=8-14&keywords=american+folk+songs それから以下は今日届きましたが、カントリーソングです。 https://www.amazon.com/gp/product/1423436520/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1 と、考えていると、そうだ、ブルースの歌集、ジャズの歌集、、、などと色々とアイデアが浮かんできました。 クリスマスソング集でいいのがあったのですが、少し高かったので、保留しています。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
Rest in Peace, my dog

January 13, 2017

Tweet ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
アメリカのフォークソング(民謡?)を勉強してみる

January 13, 2017

Tweetこの本を買いましたので、YOUTUBEを聞きながら、アメリカの民謡(?)を歌ってみたいと思います。 https://www.amazon.com/AMERICAN-FOLKSONGS-GUITAR-Leonard-Corp/dp/0793569524/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1484327535&sr=8-6&keywords=american+folk+music+songbook 第1曲めは、All my trialsという歌。YOUTUBEにいろいろと上がっていますが、どうも微妙に2番目の歌詞とかが同じでないのが困ります。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
愛犬が腎臓障害レベル3

January 4, 2017

Tweet新年早々、13歳半の愛犬が年齢の関係上か、腎臓障害レベル3(4のうち3)で、もう長くない状態にあり、調子が悪い日が続くのですが、獣医に相談しています。歩いて行こうと思えば、行ける距離の動物病院にお世話になっています。 さて、本日は食べることを完全に拒否しだしまして、これで終わりかと思い、獣医に電話したら、あまり意味はないがどうしても延命したいということであれば、2日入院で点滴などを行うことはできるということでした。 値段の見積もりをしてもらうと10万円から22万円ぐらいまでということ。第2コースは、吐き気どめの注射を打って様子を見るということ(これは4千円でした)。 家から離れて、2日間も入院すること自体がかわいそうなので、入院はやめました。 もしかしたら、安楽死の日が来たかと思いましたが、とりあえず、病院に行って、先生に話を聞き、第2コースの吐き気止めでお願いしました。 すると気分が良くなったのか、食べ始めました。 食べ物は、脂肪の少な目の牛の挽肉痛め。 本来は、腎臓によくないかもしれないものの、このさい、食べるなら何でもいいという感じです。 9年世話をしているので、今日、旅立たれるのは決断できませんでした。 少しだけ時間をもらって、最後のお別れをしたいと考えます。 本人(本犬)は、もういいから行かせてくれ、と言っているのかもしれません。 入院の費用は普段から払っている保険でどのくらいカバーするのかなと思って調べたら、病気になった部位ごとに年にいくらと決まっていて、腎臓は1年に250ドル程度でした。 保険料月80ドルを10年近く払ってきたわけですが、250ドルしかでないのは微妙な気持ちです。 去年かかったのと今年かかるので500ドルぐらいはもどってくるようです。 たぶん、今回は1000ドルぐらいかかっているかと思います。 犬の保険はいらないのかもしれません。 動物病院は大き目の組織なのですが、獣医さんが、とても親切で、今回5回ぐらい行ったなかで2回は、「今回は無料でいいです」と言ってくれました。皮膚下点滴も今日は一本、たまたま私の家でもできるもので、昨日買っていたものだったので、病院でしてくれたものはただにしとくと言ってくれました。 本当は目がしょぼしょぼするということで相談に行ったんですが(目に傷がついていた)、気になるのでちょっと血液検査もさせてと言われて今回の腎臓の問題が発見されました。 ただ6か月前に血液検査をしたときに、腎臓の数値がおかしいと言われ、血液検査をし直したんですが、し直したほうで、問題なしと言われたんです。 最初の検査があっていたのかも。腎臓対策を6か月前に始められていたらなあと思ったりです。 それにしても、年齢が13年半ぐらいですので、病気でそうなったというより、年齢的にもう無理があるということのようです。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
歌い方で本当に出身地が分かるのか?

January 3, 2017

Tweet沖縄出身の知念さんが、ぶっちぎりにいけているようには思う。   沖縄出身 知念里奈さん 東京出身 昆夏美さん   愛知県出身 平野綾   東京出身 島田歌穂   鹿児島県(奄美大島)出身 里アンナさん   岡山県出身 三宅由佳莉 https://www.youtube.com/watch?v=_j-Chs3DNI0     ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
犬の様子が思わしくない

January 1, 2017

Tweet新年早々ですが、13歳のピキニーズ雑種(21pound;小型と中型の間ぐらい)が、どうも肝臓機能が衰えてきたようで、元気がありません。 獣医さんの血液検査では BUN値  62  (正常は30。6か月前は23でした。) CR 4.3 (正常は1.5。6か月前は1.8でした) ということでした。   来週、相談に行きますが(たぶん、普通の診断ではなくて、後期医療をどうするかの相談だと思う)、おそらく、もう長くありません。 ネットの情報では、BUN値が60を超えているので、肝臓障害は最終段階のようです。 血をきれいにするのが肝臓の役割ですが、獣医さんによると、この数値だと25%しか機能していない状態だそうです。 CR値が4ぐらいまでなら数年生きる場合があるというものの、13歳ですから、ピキニーズ犬でいうと、平均寿命です。 この2か月ぐらい、食べ物を拒むようになり、一日中寝ていることが多くなりました。この数週間ぐらい水を大量に飲み、さらに、外にでることなく、トイレをしてしまいます。 食べ物はしかたなく手で投入しています。 チキンだけは、反応しますが、医者はどちらかというとタンパク質が豊富な肉は与えたくないのですが、ま、しょうがないかということのようです。 ネットでは、全く同じ症状の描写がたくさんあります。 同じような状況を経験されたかたがおられたら、お知らせ下さい。           ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Profile photo of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)
Papageno’s aria from Die Zauberflöte

December 30, 2016

Tweethttp://www.aria-database.com/translations/mflute02_vogel.txt ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)

Profile picture of KAZ (英語喉著者・当サイト編集人)

@kuekawa

active 3 hours, 44 minutes ago