海外に進出する日本人に西日本人が多い

連日のように、ダビンチコードを解くように海外に進出する日本人に西日本人が多いということを指摘しているのだけど、先ほど上田さん(Akira Ueda)がリストしていたアメリカで活躍する野球選手のリストを見て、むらむらとして調べてしまった、、。結果はこちら。 ただ、これって何を基準にリストが作られているのか不明。このリストに載っていない選手もいると思うが。これをもって、西日本人が多いと結論づけていいのかな。 西日本人はたぶん英語が聞けている。だから海外でやってみようと思う確率が高いのだと思う。 3002 イチロー 愛知 西日本(?) 1253 松井秀喜 石川 637 青木宣親 宮崎県 西日本 615 松井稼頭央 大阪府 西日本 498 福留孝介 鹿児島 西日本 494 井口資仁…

体操のUCHIMURAさんが活躍中

体操のUCHIMURAさんが活躍中ですが、アメリカ人の解説者はこの名前を読むときに「む」のあたりが、「マー」のようにやや微妙な感じの発音です。 「う~ちい~~ま~~ら~~」 という感じですね。 なぜ、間の抜けたような、ゆっくりな感じがし、さらに「む」じゃなくて「ま~」なのでしょうか? それは、 UCHIMURAを 英語ネイティブは UCH-CHIM-MUR-RAH という風に読むからです。 1シラブルに3つ音を入れるので、のびのびになります。 日本語では1シラブルに2つ音を入れるのと対照的。 3は2より大きいですから、読むのに時間がかかります。 さらにムの部分はMURになっていますね。MURなので、マーという感じに読むのです(MURDERのMURと同じ)。首の根元で言うので、英語になれていない人には、こもって聞こえるかもしれません。 首の根元で言っているのだと意識して聞けば、こもって聞こえません。

Skip to toolbar