フォニックスの先生の英語

先生の英語はシラブル数があっているので通じる英語だと思いました。でも、結構、日本人の普通の人の英語に聞こえます。 それより問題なのは、柔軟な喉をもっているはずの子供たちの英語が口発音化しているということ。口を強調して教えるとそうなるのだと思います。この口発音英語が大きくなったら、喉発音っぽくなるというのはありえないですよね。かわいそうです。英語を頑張っているのに、通じるようにならないだろうし、聞き取りもずっと苦労すると思います。

Skip to toolbar