中国のかたを教えることができた

やはり中国のかたは最初から英語が聞けている。はじめて中国からのかたに発音をお教えしたが、聞き取りなどすでにできているのである。それは小学校から英語を始めるということなのだけど、先生が発音がよかったので、習っているうちに、聞き取りもできるようになったということ。授業後の感想を聞かせていただいたが、話はすぐに英語教育についてに。 http://www.nippondream.com/file/kanso_10_27_2013_y.mp3 日本の英語教育研究者はこれを聞いて、どう考えるのだろう。おそらくだが、「これを聞いて」の部分で、会話が英語の場合は、それが聞けないから、理解にいたらない。ところが、史上初めて日本語で、そのことを語っていただいたので、これで、ついに文部科学省さんにも、英語教育者の皆さんにも、母国語で理解していただけるかもしれない。