Skip to toolbar

YOUTUBEチャンネル開設のすすめ

皆さん、色々、SOCIAL MEDIAはありますが、YOUTUBEでチャンネルを作ると、コミュニケーションがとりやすいです。英語をちょっと聞いて~というときに、YOUTUBEでコメントをいただくと、意外とさくっと返事できます。 YOUTUBEにはなんでも答えがあります。特に参考になったのが、SONYのVEGASという動画編集用ソフトの説明のチャンネルです。くっちゃんと喉やんの番組をつくるときに、参考にしています。 http://www.youtube.com/user/techtopia?feature=watch 皆さんも趣味関係で何か学びたいときに、英語でそのことを勉強したら効果があると思いますが、ぜひYOUTUBEで探して英語で答えを探してみてください。 なんとなく、大学に行かなくてもYOUTUBEで足りる世界がすでに来ているのじゃないかという気がします。もちろん、最初は英語喉のチャンネルですね~。 http://www.youtube.com/eigonodo さて、最近、注目しているのがラジオヤジさん。 http://www.youtube.com/user/RadiOyazi?feature=watch 皆さんは英語を聞くのが楽ですか、読むのが楽ですか?本来は、聞くのが楽なはずなのです。母国語では、小説を読むより、映画を見るほうが楽なはずです。外国語であっても、それはそうなのです。先日、学会でランチをした台湾の研究者の奥さんは、英語は喋らないけど、聞くのはまあまあということでした。日本語話者以外の人たちは結構、音としては空耳現象を経験せずに、外国語が聞こえているんです。 日本で勉強ができていい学校に進学されたかたは、きっと字の文化に慣れている人です。しかし、字に頼らない文化というのが人類にとってはデフォルトです。音による情報の学び、、、というのも、意外と効率がよく、学びに取り入れられるべきだと思います。