NHK英語の喋り方

NHKの英会話番組のお手本の英語も、NHK INTERNATIONALででてくるナレーターさんの英語もそうなのだが、NHK英語というのがあるように思う。ちょっと大げさな英語で、そのせいもあって、日本人は、英語を喋るときは、おおげさにとか、大きく抑揚をつけてとか思い込んでいる。 今日は、それを批判するのではなくて、逆に、どうやってNHK英語を喋ったらいいかというのを講義したい。以下で説明しました。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_12_18_2011_how_to_read_like_nhk.mp3|titles=kaz_12_18_2011_how_to_read_like_nhk] http://nippondream.com/file/kaz_12_18_2011_how_to_read_like_nhk.mp3 英語で喋らナイトで、ぱっくんの英語で見本が聞こえるので、こちらもどうぞ。ゲスト出演している工藤静香さんは、かなり喉発音ですね。たぶん無意識でされているのだと思うけど、英語喉で一回、意識的に勉強すれば、とてもうまくなるでしょう。 でも、番組の助手のかたがたは口発音なので、助けてあげたいです。 http://www.youtube.com/watch?v=mmzzfqBqgsk

Skip to toolbar