ワシントンDC日本人対象のボランティア英語喉セミナー成果の音声による報告

さて、本日、土曜日は朝9時より、ワシントンDC地域の5人のかたにお集まりいただき、ボランティア英語喉セミナーを開催させていただいたのでした。セミナーの要所である3箇所において、録音をお願いし、快く許可していただいたので、その成果を報告します。 私は、英語喉が、米国の首都近辺にお住まいの日本人に英語喉を伝えることができれば、もちろん、個人個人のパワーにもつながりますが、アメリカにおける日本の情報発信の度合いもパワーアップできる、文化交流も進むという願いもこめたのでした。 さて、まずは、喉セミナーが始まる前の録音で、皆さんのその時点での英語を録音させていただきました。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_residents_09_17_2011a.MP3|titles=dc_residents_09_17_2011a] 直リンはここをクリック。 そして1時間半ぐらいに渡るセミナーのあと、テレビの前に立っていただき、テレビの英語を聞いてもらったのでした。聴き具合はどうでしょうか?残り時間40秒までは、テレビの音声と私の声が入っているだけですが、その後で、一人の参加者のかたが聞こえ具合を報告されます。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_residents_09_17_2011b.MP3|titles=dc_residents_09_17_2011b] 直リンはここをクリック。 さて、参加者さんの聞き取り具合のご報告は続きます。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_residents_09_17_2011c.MP3|titles=dc_residents_09_17_2011c] 直リンはここをクリック。 まだ話は続きます。最初、参加者のかたがされた質問は、切れたところから始まっていて、分かりにくですが、「自分の英語を録音して聞く」のはどうか?というご質問でした。このような感じで、セミナー後も会話が続きましたよ~。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_residents_09_17_2011d.MP3|titles=dc_residents_09_17_2011d] 直リンはここをクリック。 そして最後に、英語喉でパワーUPした様子も録音させていただきました。題材は、弁当素材でした!発音、皆さん、ネイティブ発音になっていますね。私がちょこっと指導もさせてもらっています。 [audio:http://nippondream.com/file/dc_residents_09_17_2011e.MP3|titles=dc_residents_09_17_2011e] 直リンはここをクリック。 大成功だったと言っていいのではないかと私は思っています。参加者の皆さん、お休み中、朝っぱらから参加してくださり、どうもありがとうございました!  

Skip to toolbar