NipponDream

英語力を向上させる英語喉SNS。Learn Japanese w/ Japanese learners of English!

このサイトでは英語をマスターしましょう。Practice Japanese with Japanese learners of English.

    • 英語喉50のメソッドの本+レッスンの全てを網羅したオリジナル動画で特訓(有料スカイプコースもよろしく)。Lerner of Japanese should practice choppy Japanese by doing the opposite of Eigonodo.
    • LANG8を使って英語を書く練習。Let’s use Lang-8 to practice writing Japanese.  Japanese members will be helping you refine your vocabulary and grammar.  It would be good if you can make comments on Japanese members’ essays! CLICK HERE.
    • 1ヶ月に1曲づつ歌を使って、発声の練習。Practice singing in Japanese, one song per month.  Join the group.
    • SKYPEをつかってネイティブと会話。Japanese members will be speaking with you in Japanese and English, so we can learn each other’s language.CLICK HERE.


  • とりあえず、こちらで練習してみませんか?国際英語発音協会さんの検定で使われる文です。

    http://hatsuken.org/free/page-test

    • いいですね。かなり長いですが、物語なので場面に応じて雰囲気を出したり、セリフをもっともらしく演じたりいろいろ遊べそうです。いきなり質問ですが、日本では「ドリトル先生」としておなじみですが、英語発音ではDo Littleの単語どおりで読めばいいんですよね?

      • そうですね。映画パールハーバーの最後のほうで、DO LITTLE爆撃みたいなのがでてきましたね。

    • 国際英語発音協会は初めて知りました。長いですが了解しました。練習してみます。Deadlineを決めてもらった方が時間配分しやすいように思いますが。

  • eigonodo posted an update 43 minutes ago

    Rakuten’s Mr. Mikitani speaks English from the throat:

  • 映画の名場面を再現してみるなんてもありえそうです。

    • 私としては、課題文を指定いただくか、いくつかの選択肢を提示してもらいたいです。喉自慢の曲もそうなんですが、範囲の指定も何の縛りもないので、そろそろ選ぶのが苦痛です。特に、朗読に関しては全員同じ文章で聴き比べをしたほうがそれぞれのレベルアップにもなるはずです。アップ後の(他者と比較しての)復習もより効果的になると思いますし。アップロードまでは他者の読み方を参考にできないほうがより面白いので、発表日も日付指定をして一斉にアップするなんてのはいかがでしょうか?

      • SUGGETIONとして、示してみましょうか?でも、西洋文化、芸能に通じられているYUKIさんですから、YUKIさんのほうが良いSUGGESTIONがでそう。Tim Bartonとジョニーデップの関係とか普通の日本人は知らんと思いますが。

        • 映画のトレーラーとかどうかなと。

          • 題材としては面白いんですが、トレーラーの場合、すでにネイティブが音声を出してくれてますから
            物真似合戦になっちゃいますね。「朗読」ならむしろ模範音声がないほうがセンスの良さも試せて絶対に面白いはずです。

          • Time紙のデジタル版(ですかね?)に載っていた話題の映画”Interview”に関する記事の一部です。(だと思います。こういうサイト読まないのでよく分かりませんが…)

                       Were theaters really in danger?
            It’s tough to say for sure. North Korea has made lots of bloviating threats toward the U.S. before, so anything that comes out of Pyongyang should be taken with a grain of salt. But again, no concrete proof has been made…[Read more]

            • 題材は別になんでもいいんです。全員が同じ課題文で、あらかじめ録音しておいて同日に一斉アップするのというやり方を推したいと思います。他のメンバーの方々、いかがでしょうか。

    • この件、コメントなどよろしくお願いします。

      • いやいや、実に面白い話です。日本人で世界的なヒットを出した歌手はいないですよね、今後はたして出るんでしょうか。さて、歌の上手い下手はポイントではない、ということですが、大ヒットを出すために必要なのはネイティブ発音以上に、歌の上手さのほうが重要なのではないでしょうか。1年ほど前にアメリカでヒットしていたIdina MenzelのLet It…[Read more]

  • 今月の課題曲Please Come Home For Christmasです。(バックトラックはYouTubeのカラオケ)

    https://audioboom.com/boos/2745038-please-come-home-for-christmas-take-one

    試しに録音したらかなりよく歌えていたので、予定より早く上げてしまいました。24日までに録音する時間があったら差し替えるかもしれませんが、これで十分に満足です。
    では、これからキャバクラに行ってきます。

    • このクリスマスソングいいですね。聞くたび耳に馴染んできます。

    • いいですね~。自分も、今、今週の仕事が終わった感じなので、今から録音するぞ~。

    • 曰く言い難い味がありますね、Yukiさんは。とても個性的です。ちょっとカワイイDon Henleyって感じですね。

      • カワイイと言われることがあまりないので嬉しいです(大笑)。いや、透明感があるとか透き通ってるとか女の子には人気があるのですが(これも笑)、実はドスの効いた声が出ないのが大いなる劣等感です。Rod StewartとかHuey Lewisみたいなハスキーな声が出たらどんなにカッコいいか。Don Henleyなんてはるか程遠いですね。

    • とにかく歌になっていますね。素晴らしいです。Jpopなんかを歌ってみたら、かなりいい線行くんじゃないでしょうか。前回、今回とYukiさんの歌を聴かせていただいて、私が最も感じるのは、非常にノリがいい、ということですね。うまくはまる曲があったら、相当聴けると思います。
      声質としてはちょっと細いでしょうか。Yukiさんの歌を聴くと、最初の印象が実音以上に高い音で歌っているように聴こえてしまいます。聴き進につれて、それほど高い音ではないことが分かってくるのですが、これは音楽の常識からするとBryan Ferryのように高くても高くないように聴こえ、Nat King Coleのように低くても低くないように聴こえるのが理想ですので、やや残念な点かもしれません。

      • J-Pop、全く歌えません(笑)「Exile歌って」「ミスチル歌って」…すべて丁重にお断りしてきました。三次会のカラオケ前に必ず帰ります(←付き合い悪っ)。さて、厳しいお言葉も有難いものです。細い声をどう改善していきましょうか。僕としては太さより味のある適度なしゃがれ声が(Tom…[Read more]

      • 歌い手としての目標のひとつが、大多数の有名曲を原曲キーで歌えることだと思っております。半音ならまだしも、♭2つ3つ下げると曲の聴こえ方が変わってしまいますから、やはり高音をきちんと(綺麗に)出せるようになるというのが、歌の上達に欠かせないと思っております。これからもキーの高めの曲を練習するつもりです。

        • 私の持論(自論)ですが、西洋文明では男は男らしく、女は女らしく、ゲイはゲイらしくというイデオロギーがあるので、男の歌を歌うならば、男ならではの、深く低い声がいいんじゃないかと思うのです。大切なのは、西洋はホモフォビアがきついということを理解した上で、それでも、なお自分は高い声で歌いますという、やる気が大切かなと感じます。

  • クリスマスソング、O HOLY NIGHT録音しました。クリスマスソングなので、クリスマスまでに間に合ったほうがよいかなと思い、いそぎました。よろしくお願いします。
    http://www.nippondream.com/file/ku_oholy_12_19_2014.mp3

    • 素晴らしいです。本物の賛美歌の厳かな感じが出てますね。2つのトラックが(ハモらず)ユニゾンしてるんですね。そして途中からもう1つの和音のトラックも被さってますよね。私も無類のハモリ好きなんですが、ダブルトラックのやり方がわからないのでできないんです。今後何か機会があったらぜひハモらせてください^o^
      そういえばNatColeさんはクリスマスソングやってくれるんでしょうか?

      • コメントありがとうございます。ダブルトラックですが、AUDACITYだと、まず1トラック目を録音した後で、また録音ボタンを押すと、1トラックを聞きながら、2トラック目が録音できます。録音ボタンを押すだけなので、やってみてください!

        • 録音をちょっと修正してみました。基本的に同じ音源なのですが、音のバランスを直して、ハモリが聞えるようにしました。

    • 今回は高い声がとてもきれいに出てる様な印象がありますね。それといつもですが、よく音が繋がっていて我々皆参考にすべきところだと思います。

    • 今回はなかなかの力作ですね。5声くらい入ってるようですね。ソフトで各声部のPanを適当に振ると(声の左右方向の位置、おそらくカメラのpanoramaからきた言葉でしょうが、recordingでは英語圏でも使っていると思います。)、さらに聴きやすくなると思います。最後の4小節がまだなのか、消えてしまったのか、是非パーフェクトバージョンのUPをお願いします。^^

      • ちょこっと左右のバランスを調整してみました。そもそも、性格が面倒くさがりなので、正確にはもれないので、今度はまじめにやってみます。最後のところは、実は音程が高すぎて、歌えませんでしたw。

    • 素晴らしいですね。クリスマスソングの楽しさがつたわってきて、ミュージカルのような情景が目に浮かびます。

      • 発音的には、子音の出だしが突然出てきている感じがありますので、音を口が開いたところから始めるようにして、「ため」を作り出すといいかもしれません。

        • ご指摘ありがとうございます。確かに、Dashingの”Da”がいきなりになってますね。こうしたところが結構大きく影響してくるんでしょうね。

          ちょっと前までは、どんなフレーズも歌手は必ず、例えばトランぺッターがタンギングするように、音の最初に頭を付けて発声していましたが、最近はより会話に近い感じで、頭を付けずに歌う人も多くなっているようです。声帯の栓を開閉するやり方で、確か英語ではグラッソーストローク(ブラッソー?)とかなんとかいう言葉があるのですが、スペルが分かりません。

    • 本当に素晴らしいサウンドですね。ピアノトリオの音が好きで、足しげくジャズクラブに通っていたものです。発音上の参考としては、theがzaにならずにきちんと舌と歯の摩擦音になると英語らしく響くと思います。この企画はテンポの遅い曲が選ばれる傾向があるようですが、こんなアッパーな曲を演っていただけると実にいいですね。スキャットも最高。差別化になります。私もアッパー路線やってみようかな。ジャイブ、スウィングとかロックンロールとかもいいですね。ヒップホップやクラブ系もありかも。

      • そうなんですね。それでYukiさんはジャズも詳しいんですね。

        ご指摘ありがとうございます。Theは絶対にどの歌にも出てくる単語ですから、そのあたりしっかりやっていきたいです。

        アッパーな曲って、ノリのいいことでしたっけ。反対はダウナー?

        Yukiさんのノリだったら、ジャイブなんて渋いかもしれませんね。

  • 喉自慢企画と同じように、その月の代表作を音読して、晒して、コンテスト化するってのどうかなw。

    • なるほど、音読コンテストも楽しそうですね。会話としてはこちらの方がより近いかもしれませんね。

    • それって暗誦もということですか?

      • 暗記もありえますね。録音して、外国人に聴いてもらい、英語の面というより、内容で投票してもらうのはどうかな?

  • 英語朗読部、ぜひご参加ください。

    http://www.nippondream.com/eigonodo/community/reading/

  • それでは私の今月分はこれでお願いします。あらためてブライアン・ウィルソンの歌に聴き惚れました。

    https://audioboom.com/boos/2747630-blue-christmas

    • いつものように素晴らしいパフォーマンスですね。

    • ソフトな感じに歌えていて、十分個性が出せていると思います。歌としてはいい歌なのですが、ただ、3拍子と4拍子が混在してしまっているので、その点が音楽的には残念です。ブルウー ウー ウー ウー クリスマスのように4拍伸ばして次に行く、というように心がけてみてください。ビーチボーイズの歌に合わせて歌ってみると、この意味がより分かりやすいと思います。^^

  • 中間報告番外 今日、研究室の学生10数名を連れて、国会図書館で文献収集を実習した。ついでにわが国で現存の英語発音読本の最古版は明治39年刊の『英語発音例解』であった。フォニックスであった。したがって、導入部は長音母音である。「イ」と「イー」が例示されている。長音が誤解されている。不思議なのは、長音母音発声図が掲載されているが、頭部の断面図で舌の位置の5例である。参考文献が書かれていないので、この図がどこから来たのか分からない。

    • 1800年代の蔵書があるが全部外書である。今日は時間がなかったので、そのうち調べてみる。ところで、「やはり」練習用にローマ字表がついている。これが「子音抽出練習表」と比較すると面白い。「sa, shi, su, se, so; za, ji, zu, ze, zo; ta, chi, tsu, te,to; da, ji, dzu, de, do; ha hi, fu, he,ho」などだが、上川先生どうでしょう。

    • そういえば、このころ、英語教育法研究で英国に派遣された夏目漱石は、発音が通じず、引きこもりになった、とか、どこかで読んだような。東京生まれで喉でなかったのであろう。広島生まれだったら?

    • その図(長音母音発声図)がどこから来たのか、興味深いです。

  • Kazさん、クリスマスの映画といえば「ベイビー・トーク3」(Look Who’s Talking 3)がありました。ファミリー向け御気楽コメディかと思いきや、意外にロマンチックな良作です。トラボルタが依然として超クール!もちろん、クリスマスの定番としては「ホームアローン」のほうが格上なんでしょうけど、傑作はこちらのシリーズ第三作です。トラボルタは僕の大のお気に入りでして、10代のころはジョニーデップとともにセリフを真似しまくってました。声がたまらなくセクシーです。もちろんあんな声は出ません。トラボルタ喉の習得はできないでいます。そういえばジョニデップは昔と喋り方変わっちゃいましたね。中性的な感じでティムバートンに取り憑かれちゃったのかも。

    • 自分は、ジョニーデップに似ているとジョークで会社では言っていて、ドアのところに、デップと自分の写真を飾っているw

  • 今週は働きすぎたので、本日は早く仕事を終えて、録音したいです。

  • Load More

Activity Streams

@

Not recently active