NipponDream

Welcome to NipponDream.com!

This SNS website may interest you if you are learning languages.  A majority of registered members are Japanese interested in learning English,  but some are learning Japanese as a second language.  We have a lot of group activities going on -- to improve your English or Japanese through activities (click here or go from the menu).  For those of you who don't know, Eigonodo is the name of a teaching method that helps Japanese people with English pronunciation and I am one of the two authors.  Please enjoy.

  • kaz さんyukiさん英語表記にしてみました。客観的にはわかりやすくなってよいです。あの・・・私が学習した語句等の内容については、やっぱり、español だけにしていいでしょうか? I am a beginner of learning spanish . I just started a few weeks ago.…[Read more]

  • Buenos días
    Good morning
    la patata el vegetal la planta cultivar comer
    potato vegetable plant cultivate eat
    Yo como la patata en el restaurante . Tú comes la patata en la cocina .
    I eat the potato in the restaurant . You eat …[Read more]

  • ボブディランの詩に挑戦してみました。喉を緩めてみたりして、感情を出してみましたが、どうかな~。
    http://www.nippondream.com/file/read_not_dark_yet_03_27_2015.mp3

    • 1 person likes this.
    • 声が深くなるところが毎度のことながらいい個性を出されてますよね。棒読みになりがちな詩だと思うんですが、メリハリが効いていてすごくドラマチックでした。これぞ朗読だと思います。変な読み方なんですけど、これこそが詩人だと思います。あっ、誤解なきように、僕が素晴らしいと思う詩人は変な読み方がカッコいい人なんです。いままでのKazさんの朗読の中で断然いいです。いままでが手本の真似の方式だったので、工夫の仕方を学びたい僕には不満があったんですが、今回はオリジナリテーを見せてくれたのでとても好きです。

    • 朗読の良し悪しは、私にはあまりわからないので語れないのですが。

      私はKazさんの声を聞いた量は実践者の中でもかなりの上位だと思っているのです。でも未だにKazさんの声を「飽きた」とか「苦痛だ」と思った事が無いのです。これは良く考えたら、スゴイ事なんだと思います。英語喉の先生がこの声で本当に良かったと思います。セレンさんと対談した時に、「自分の歌声は2度以上聞く気にならないが、セレンさんの歌はまた聞きたくなる。さすがプロだと思った」という話をされていましたが、私にとっては、Kazさんの音声がそういう『何度も聞ける声』です。

      実際、これも再生して0.5秒ぐらいで、「いい声だなあ」と思ってしまいました。

      今さらですけどね。

      • Kazuさん、喉の感じ+メリハリがきいていてとてもいい感じです!メリハリがあったので飽きずに聞けます。素晴らしい〜!

        • 皆さん、コメントありがとうございました。不謹慎ですが、海外で不幸な事故があったときに、英語ネイティブの人が泣きながらでも英語が出てくるのですが(日本語だと、泣きながらは話にくい)、そのときに、喉の奥の震えが声に伝わってきます。笑っているときは、その笑いのときの喉の奥の震えが声に伝わります。

          自分は、英語でも日本語でも、そういう感情が声に出ないタイプなので、広島弁時代を思い出して、声に感情を入れようと思います。

      • セレンさんの話が出ましたが、実は先日、日本に自分のアイフォンで友人にSKYPE電話したときに、偶然、変なところを触ってしまい、セレンさんの歌が流れたんですが、てっきり、私の日本の友人の部屋で流れている音楽?と思ってしまい、えらいいい感じの声じゃんと思ってしまいました。セレンさんのこの歌いいですよ。おすすめです。

        cellen – 60億のソネット

        セレンさんのアルバム、SILVER LININGはずいぶん前にゲットして、IPHONEに入れています。

  • Miki Ferrall posted an update in the group Group logo of 英語朗読部英語朗読部 13 hours, 41 minutes ago

    今月の課題はなんだかやる気が出せず、実はパスしよ〜と思っていたのですが、皆さんの朗読を聞いて、「すごいぃぃい!」と感動し、やるだけやってみるか。。。と思いました。今日と明日頑張ってみま〜す。やる気をわけていただきありがとうございます。勉強仲間がいるっていいですね^ー^

  • 皆さんこんにちは
    覚えている人はあまりいないと思いますが12月程にこちらのサイトに参加させていただいたKERUです。
    お久しぶりです

    発音はあまり得意ではなく、少し恥ずかしいのですが、英語の勉強にはやはり何も考えずに飛び込むような事がかなり大切だと思うので僕の朗読をこちらに貼らせていただきます。
    お手数ですが、英語喉の先輩たちから何かアドバイスとかいただけませんでしょうか?

    • 申し訳ございません
      URLはこちらになります。 https://audioboom.com/users/3560492/boos

      • 内容を踏まえて読んでいますか?かなり絶望感の漂う詩です。ないように比べて声のトーンが明るすぎるように思います。それにスピードがこれだけ速いと、暗い感じが伝わりにくいのではないかと。ただ、詩の解釈というのは個人個人で違うものなので、自分はこういう表現で読むんだ、という確固たるものがあればいいとは思います。正解のないのがPoetry Readingなんでしょうね。

      • 間違えたところで、”Sorry”というのもおかしいかな~ とりなおしましょう!

    • とても上手です、、がスピードが速いところとゲップエリア発音が重なったときに、聞こえにくいです。スピードが緩まったところでは、本当にネイティブっぽいです。例えば、SORRYと言った後で、スピードがゆっくりになったところなど、とても良いです。

      • sorry の発音で確認なんですが、 sor- ry という言葉そのものを、シラブルに分けて子音+母音+子音でいうために、自然とゆっくりな感じで聞こえるわけですよね。以前は、ごめーーーーんと謝ることと同じノリで、そーーーりーーー ととらえていたので、気になって書きました。

    • Keruさん、はじめまして。

       私はまだまだ『出来ている人』では無いので、あくまで実践者の一人の意見として、参考程度にして下さい。

       とりあえず、「何も考えずに飛び込む」という姿勢は素晴らしいです。英語の勉強にはそれが凄く大切だと考えているのは私も同じです。

       まず、歌や朗読をやる前に、最初にBENTO BOXをアップして、Kaz先生にアドバイスを貰ってはどうでしょう。私も最初はそうしました。BENTO…[Read more]

    • YUKIさん、カズさん、LISTERさん
      どうもありがとうございます!コメントとてもありがたいです。特にLISTERさんは長い文でかなり分析してくださって。
      こういうようなコメントはとてもモチベーションにつながります。自分の発音がまだまだと知るのは嬉しいと言えば嘘になってしまうのですが、やはり「下手くその上手くなるための第一歩は自分が下手であることを知ること」というように、自分自身の現状をまず把握することは最終的に上手になるためにかなり大事であると思います。それと、自分で自分の発音を評価するとどうしてもバイアスみたいなのがかかっちゃうので、ちゃんと発音練習に取り組んでいる先輩たちからのアドバイスは本当にためになります。

      • Keruさんの学ぶことに対する姿勢、考え方は素晴らしいですね。

        学ぶには、『今どれだけできるか』よりも、『どんな姿勢で学んでいるか』の方が大事だと思います。Keruさんの様な人は、きっと伸びると思います。

        私も、自分の姿勢を反省させられました。

        ありがとうございました。

        • Keruさん朗読部参加ありがとうございます!部活が盛り上がっていくのは嬉しいです。朗読聞かせていただきました。外国人で英語を早く話す人が多いので、Keruさんの比較的早い速度で英語を話せる技術が素晴らしいいと思います。

    • 先月も同じような感想を書きましたが、やはりKenjiさんのリラックスした淡々とした語り口が今回も生かされていると思います。緊張せずに聞くことが出来ます。
      発音面では私自身もまだまだなのですが、BとV、一部の母音などが修正の余地があるように聞こえました。

    • Kenjiさんらしい静かな感じがこの詞の朗読に合ってますね。加えて内容をよく考えて読み方を工夫するように意識すると、トーンやイントネーションに変化が起こると思います。

  • http://twitsound.jp/musics/tsQ6HmCLH

    先週あたりから花粉症がひどく、鼻、目、喉、と顔に付随する器官が多大なダメージを受けていて、仕事上つらい状態が続いています。が、その半面、喉を全くコントロールできない、喉に全く力を入れられない、喉を忘れるしかない、というある意味良い状態を実体験しています。そこでこの状況を良い方向に活用して、今回の朗読はとにかく喉の開放に的を絞ってやってみました。面白い声で録れたと思いますが、細かな筋肉の反応が出来ていないので、各所に締まりのない甘さが出てしまいました。

    • 素晴らしい!悲しい感じが伝わってきます。細かい発音の点だと、早く読みがちの短い単語をゆっくりめに、、とかかもしれません。THATとかTHEREとかかな。文の最初が早めになっている可能性あり。

      • 聞いていただいてありがとうございます。実は私としては、この詩をそれほど悲しい詩だとは思っていないんです。悲しいというよりは人生の虚無感、人の世の無為を歌っているのでは、と。

        ああ、確かにthe,that,thereなどの出だしが十分に時間を取ってゆったりと言えてないので、Dに聞こえてしまっているようなとことがありますね。どんな歌詞にもtheが出てこないことは絶対にないですから、しばらくはTHを意識的に長く言うように、大リーガー養成ベルトを装着して頑張ってみます。

    • 雰囲気が素晴らしいです!
      例えて言えば、ネイティブの声のいい俳優さんが、オーディオブックでナレーションしている様な感じです。静かに雨が降っている中、男のモノローグが聞こえる・・・みたいな。

      • 聞いていただいてありがとうございます。いやいや、男のモノローグは聞こえていません。^^;
        今回のテーマは花粉症を逆手にとっての「喉の開放」だったのですが、私の場合ベルカント唱法による呼吸法をある程度マスターしていますから、いかに声を鳴らすか、という点では一日の長があるかもしれません。もし興味があればいつでもこの呼吸法は教えますよ。^^

    • 花粉症つらいですよね。私も3月だけは花粉90%カットのメガネで過ごします。常に鼻づまりです(朗読できるんかいな?)。さて、朗読ですがとても雰囲気が出ていて感動しました。声がいいですね。ナレーターみたいです。面白い声とは思いませんよ。間の開け方も絶妙ですね。さて、こんな朗読を披露されたら私はどんなふうに読んだらいいんでしょう。ある意味の個性として、元気のない病人を演じてみようと思っています。それと自分がケルアックとか好きなので、ジャズのバックでビート時代のポエトリーリーディングに挑戦してみるつもりです。

      • う~ん、廃頽の極まった、そして花粉症の極まった、ビートニック状態を期待しています。^^

        追伸、On the roadは一度英語で読み通そうと思っていた本ですから、この際アマゾンで注文します。

        • NatColeさん、聞かせていただきました!外国人のように聞こえます。今までのNatColeさんの朗読の中で個人的に私は一番好きです。花粉症、早く症状が軽くなるといいですね。ナツメを一年間摂取すると翌年症状が軽くなると昔テレビでやってましたよ!

  • el desayono ,
    el pan , hornear , Yo horne-o un pan , Tú horne-as , Él horne-a , Usted horne-a, Nosotros horne-amos , Vosotros horne-áis , Ellos hornea-n , -は個人的に覚えやすいように入れてしましました。
    el huevo , el pollo , cocer , Yo cuezo , Tú cueces , Él cuece , Usted cuece , Nosotoros cocemos , Vosotros cocéis , Ellos cuecen
    cocer…[Read more]

    • cocerって知りませんでした。COCINARなら知っています。覚えます~!gracias.

      • とりあえず私もDAIGOさんが選ぶ単語を全部使えるように勉強します。gracias por selectar las palabras!

        • daigo replied 3 days ago

          そういっていただけると、やりがいがあります! 私とすると、連想できる言葉が覚えやすいかなと思ってやっている感じです。使い方については、アップしていただけるとうれしいです。

    • 野菜を少し追加します。
      じゃがいも…patata
      にんじん…zanahoria
      きゅうり…pepino
      レタス…lechuga
      たまねぎ…cebolla
      カレーとサラダが作れそう。笑い話で「アホとバカ」いうのがあります。ajoと baca、にんにくと牛肉のことです。ちなみにja, jo, ju, ge, giの音は日本語の「ハ」行とは少し違っていて、寒い冬の日に手に息を吹きかけるあの音です。
      hornear, cocer, この機会に覚えます。ありがとうございました。

      • 面白いです!  発音の仕方、分かりました。今後も指摘おねがいします。
        ところで、日本語併記は確かにわかりやすいですね。先ほど形式の意見で英語併記・・・・と書いてしまったのですが・・・どうしよう・・・ ちょっと考えます・

        • You don7t hafta fix this, I think. It depends on occasions. どっちかにfixせずに、その場によって自由でいいんじゃないでしょうか。日本語、英語、スペイン語の3つでカラフルにいきましょうか。

          • グループとは関係無いんですけど、多言語の事を『カラフルに』という言葉で表現するの、良いですね!私は昔、詩を書いていた事もあるので、言語を『色』として捉えて、それが複数ある事に美しさを感じるような、そのセンスにグッときました(^ ^)

            • カラフルに・・・・・ 楽しい雰囲気がします。

            • ことばに「美しさ」などの人を動かす効果をもたせることが大きなテーマだと思っています。僕としては方法が2つあって、決まりきった定型のフレーズをびしっと決めて伝統的で馴染みやすい文章を書くのが一つ。もう1つは、誰も使わないような言い回しや言葉の組み合わせを敢えて使って、新しい効果を生み出すことです。最近特に関心のあるのは後者ですね。そんな言い方誰もしなかったけど、意味ちゃんとわかるし、意外とハマるわ~というのが目指すところです。そういう意味では文法から外れているほうがむしろ面白かったりするんです。

  • la casa , construir , vivir , quedarse , invitar
    la puerta , abierto, cerrar, golpear , alguien , el amigo
    la ventana , el vidrio (ビードロに近い!), la madera , limpiar , sucio
    el muro , branco , rojo, negro , azul ,
    el techo , la pelota, el agua, la lluvia

    construir をシラブルに分けて発音するとき、 con- struir , cons- truir, const- ruir  どれでしょうか?…[Read more]

    • Con-str…に一票。語源?的に考えるとstrucのあたりは構造を表すstructuraじゃないかと想像。すると、conのところで割れそうです。

      • 同じくCon-strだと思います。フランス語だと英語と音節の分け方が大きく違っていて、二重子音が2つに分かれたりせず後半のシラブルの頭につきやすかった記憶があります。分ける前のシラブルが母音で終わることが多いような気がします。そしてnもフランス語では鼻母音、conで音節が終結しやすかったかと。フランス・イタリア・スペイン語は言語的系統は同じですから、スペイン語でもconで1つでしょうか。

        • Vidrio, techo , pelotaは何ですか?教えてください。
          このstudyグループで初めて勉強する人にも分かりやすいよう、日本語か英語の訳をつけてもらえないでしょうか。Daigoさんのおかげでこのグループが活性化されてうれしいです。

        • そういっていただけると素直にうれしく感じます。何も知らないbeginner…[Read more]

      • Yuki replied 1 day ago

        brancoはblancoのことですよね。この間のCasa Blancaと同じ「白」ですね。

        • ありがとうございます。 以前教えてもらったものを思い出したので、使える! と思って使ったのですが、間違っておぼえてたらだめですよね・・・・・・ また間違い指摘おねがいしますね。

            • あのーフォローの方も「ワンポイント講座」の方もやってください(笑)。ワンポイントは、ゲリラ的にやってもらえたらと思います。みんな視点が異なるから、AHA!体験できて、その方がやる気でていいと思います。僕は、とりあえず、このペースでやりますね。あまり頭使ってないし、きちんとしたものでもないです。でも誰かがいつも書いている、っていう状態、いいと思うんですね。 あっそうだ、英語入れてくださいね。僕は、英語併記だと、英語もスペイン語も勉強できる、と一石二鳥をねらっています。英語自分自身自由に書ければいいなと思っています。

  • 今月の課題曲をアップしました。曲はThe Beatlesでスティーブン・ホーキング氏のスピーチにかけて”Across the universe”です。

    https://audioboom.com/boos/3034845-across-the-universe-karaoke

    • Kennjiさんの歌は毎回いい感じで力が抜けていて、とっても聴き易くていいですね。Nothing’s gonna change my worldの部分で音程がやや低く、ぶら下がった感じに聴こえますが、それほど高い音ではないので、むしろ上から降ろす感じで音に当てていくといいと思います。
      Beatlesのこのあたりの曲は、Johnがますます精神世界に入り込んで行った頃で、いわゆるPsychedelic Rockと呼ばれる作品の一つでしょうね。同時代アメリカではJefferson AirplaneやVanilla Fudge等のPsychedelic Rock Bandが活躍していて、私はむしろこちらの方が分かりやすくて好きでした。

      • Kenjiさん、選曲もナイスです。この曲の詞の世界観が伝わってくる歌唱ですね。NatColeさん、その時代をリアルタイムで過ごしたってすごいことですね。サイケデリックは苦手だけど、ウッドストックを生で体験できるとしたらこれはすごいことでしょう。でもLSDでぶっとんで人生変わってただろうな。
        Johnの精神世界への傾倒ぶりがうかがえる時期ですが、僕としてはサイケが抜けて再びストレートなロックに戻ったソロのジョンがずっと好きです。ビートルズの後期は息苦しそうで、やりたいことがうまくかたちになってなかったんじゃないかなと。そんな中での奇跡の名曲がAcross The Universeなんだと捉えています。

  • cocinar 腰がなる 頭から離れないです・・・・・

    la cocina , grange ,pequeño, Mi cocina no es grande. (この言い方は意味をなすのでしょうか? 広い という意味には使えなそうな気もします。 grandeはスタバなんかのサイズにありますよね) Mi cocina no es ancho . 調べるのは簡単ですが、まだ語感がないので、不安です。
    el plato , lavar , Yo lavo el plato . Yo lavo los platos.
    la olla ,la agua , el café , el té , beber Yo bebo la agua. Yo no bebo la té. Yo…[Read more]

    • De hechoはin factの意味ですか。覚えます。I like tea.はyo gusto el caféではなくて、Me gusta el café.ですね。Gustarはモノが(人に)好かれる、という逆転の発想をします。

    • Yossy…[Read more]

      • お時間を割いて聞いてくださってありがとうございます。ご意見も非常に参考になります。わたしは英語喉に出会ったのがだいぶ前で、当時、それこそKaz先生やこの場の皆様、それからネイティブにたくさんのアドバイスや助言を頂きました。天満先生のセミナーに参加させて頂いたこともあります。ゲップエリアの声から例のびりびりなるVocal Fry…[Read more]

          • ラジオ体操のように…そんなこと書いてましたか(汗) まったく覚えていません(笑) たぶん試行錯誤、暗中模索の中でそのように感じたのでしょうか…。ただすべて忘れてください。何しろ昨日まで場所が分かっていませんでしたので。この深い位置からの脱力して出す音については昨日まで分かっていませんでした。

            >>…[Read more]

      • ちなみになぜ中国系でと書いたかといいますと、これは私も緊張したときはそうなのですが(朝起きた瞬間はそうでもない)、音が出る瞬間に口が動いている感じ(つまり、英語が口が開いたところか始まっていないかんじ)がするからです。

        これは息を3倍ぐらいすって、川が流れるように息・音を出すといいんじゃないかという気はします。

        • いずれにせよ、喉発音でありつつ、自分の英語を見つけられたという感じ、そして、100%理解できるし、さらに、自分で自分の音をコントロールされているということがわかります。つまり、適当に投げているのではなくて、コントロールをもってこちらに投げてくれているという安心感を感じます。

          • Kaz先生おひさしぶりです。そしてわざわざお聞き下さり詳細なフィードバックまで本当にありがとうございます。10月の方は(一昨日までの話し方では)、ルート音(共鳴音)が鳴っていなかったと思います。なんとかビリビリ音(vocal fry)を鳴らしつつ、それっぽく(ネイティブっぽく)話そうとしていた感じです。場所も自分としてはずっと上で話しているように感じます。

            昨日の方では、まったく力まず、完全にリラックスさせた状態で話せている感じで、自分でもvocal fryとはちがう共鳴音の響きを感じながら話せます。中国系という印象もとても興味深く、アドバイスもとても参考になりました。発音やアクセント、正確なシラブル、正確で分かりやすい文法と文構造など課題は山積ですが、これからも楽しんで続けたいと思います!

  • @yossy nice to meet you !
    聞きました! 私自身は喉発音学習中で、アドバイスをできる立場ではありません。 他の人の練習している過程は非常には興味があり、聞かせていただきました。2つの音声は別人でしょ・・ って感じです(すみません失礼しました・・・)。やっぱり、喉から離すと、音がちがうんですねぇ。 個人的には上にある音声の方が断然落ち着いてかっこいいなと思いました。 喉信者だからでしょうか? 女性がラジオ放送でのインタビューに、ゆっくりと答えて話している・・・って雰囲気かな?  僕はimport DVDをかなりたくさん持っていて、いろいろ見ているのですが、その経験から言うと、下の音声はteen…[Read more]

    • わざわざお時間を割いて頂き、コメントまでどうもありがとうございます! ほんと別人ですよね。(笑) ここにきてこれまで恥をさらして自分が英語話しているところを公開してきた甲斐があったという感じです。こんなにちがうのか!とリアルに変化を感じて頂けてうれしいです。 ああこれか、と分かってしまえば1瞬のできごとなんですね、たぶん。私はその瞬間を経験するまでに8年かかりましたが、人によってはものの5分だと思います。そしてもうひとつ、喉を完全にリラックスさせて、いわゆる地声で話すと、(今のところ)早く話すことができません。

      • 恥じゃないっすよ! というか、8年間がんばってすごいなと思います。‘私の直感なんですが、kazさんから いいコメントもらえる気がします。雰囲気的になんかいいかな? って感じ。 僕も、喉からの音が分かるまで、少し時間かかりました。ただ、幸い、西日本出身でして、いまから振り返れば、喉からの発音はある程度使っていたのですが、どの部分が喉なのかが自覚がないので、意識的に喉からだせるまで数か月かかりました。方言話しているときと、標準語話している時、両方とも口から音を出しているとおもってたのです。方言のときある程度喉からでていたのですが、そのような意識は全くなかったのです。分かった時には、「なぜ分からなかったのかショック」でした(笑)

        • 方言をお話になるときは喉からの発声をすでになさっていたのですね。こちらは関東、生まれも育ちもおまけに親戚一同関東なのですが、今まで生きてきて、このエリアから発声して会話をした記憶はありません。よくクシャミやあくびが地声だよ、というアドバイスを見かけますし、今回も「あくび」というのが自分の「地声」知るきっかけになりました。ただクシャミについては、私の場合はクシャミですらコントロールして口発音で出来てしまいます(汗)

  • Hello all, the topic of the next Eigonodo hangout (April 3rd, Friday 9PM Japan time) will be: Please explain in 2 to 3 minutes how you made something that is unique to your culture/town/community. Please make sure to explain it from your own experience and tell a story of what exactly you did step by step. For example, when I was back in Japan…[Read more]

  • eigonodo posted an update in the group Group logo of Spanish Study GroupSpanish Study Group 1 day, 23 hours ago

    @jonathan7chavez @vanessalozada qual es la tiempo el major para usar “u” en lugar de “usted”? A mi, parece que es muy comun empesar desde usted for los momentos primeros con personas nuevas.

  • Today is my day off.
    Hola!
    Yo soy Daigo. ¿Cómo te llamas? Me llamas Diego.
    Yo vivo en japón.
    Yo soy un empleado de la Compañia
    ( un pianista , un profesor , un médico , un conductor , )
    Yo toco la guitarra (el piano )
    Yo cultivo plantas. Yo cultivo vegetal.

    • Hola Daigo.
      Yo soy Kaz. Yo tambien soy en empleado del campanya en los estados unidos. Yo vivo en virginia. Yo toco la guitarra tambien. Yo no cultivo plantas. Gracias!

  • I thought I would be away next week, but I will be actually here. So let’s touchbase again next week at the same time, the same day of the week (9PM Japan time). I saw the recorded video and was disappointed that my voice wasn’t captured (I don’t know why because we were hearing each other fine). Anyways, thanks for the first appearance, @keru[Read more]

    • If you put your voice on record with KAZAM, it must be given your options as “Sound from microphone: ON” under “Preferences” and “Microphone: YOUR MICROPHONE DEVICE” under “General.”

      • Thanks Art! This recording was done by Google Hangout, so I’m puzzled why my voice alone wasn’t included. Next time, I will also record it myself, so I have my version as a back-up.

  • eigonodo posted an update 2 days, 17 hours ago

    受験とかがある人は、おそらく英語の受験勉強をした後に、会話を極めたいという感覚があるかもしれないで、受験勉強しながらでも、英語力自体を高める工夫はできそうに思います。社会の時間に先生の言っていることを頭の中で同時通訳するとか、英語でメモをとるとか。

    • 英語喋るの久しぶりだったんで緊張したんですが、とても楽しかったです。
      有名人とおしゃべりできたのはかなり光栄です。
      またご一緒させてください

      • ご参加ありがとうございました。聞いてみたら、私の声が録音されていなかったです。次回は、バックアップできるように、自分でも録画をしておこうと思います。面白い話をありがとうございます。これをやっていると話題が豊富になりそうです。

        • Thanks for having me today, also! It was nice talking with you all.

          • Senny replied 3 days ago

            今日大変遅れてしまって申し訳ないです。次回はちゃんと9時にハングアウトに入りますね。今回は短かったけど、ありがとうございました!

            • 面白い話をありがとうございました。チップの話は興味深かったです~。文化的な話はいろいろな解釈が出て面白いですね。

    • 盛り上がりましたね!『給食』『交通』『自給自足』『回転寿司』とバラエティがありました。私はほとんどキーワードしか聞き取れなかったのが残念ですが。

      >Keruさん
      >有名人とおしゃべりできたのはかなり光栄です。

      私も、しばらくKazさんの動画を見ながら独学でやっていたので、初めてこのサイトでKazさんにリアクションを頂いた時は、『芸能人とコミュニケーションできた!』ぐらいに興奮しました(笑)

      • 5年ぐらい前に、実際に会った人が、私が歩いてくるのを見て、芸能人が歩いてくるような錯覚を覚えたとおっしゃっていて、面白かったです。それは、それまで動画で練習していたからだそうですw。

        こちらにその記事がありました。

        http://englishthroat.blogspot.com/2010/04/no1.html

        • 受け手にとっては、モニターを通して映像で見ている相手は、テレビに出ている有名人と、感覚的には同じなんですよ。普通は有名人と直接やりとり出来ないから、その相手と会えたり、話せるだけで衝撃を受ける訳です。「ほ、本物だ!」って。Kazさんの立場だったら、エディヴァンヘイレンや越智志帆さんが自分の家に”Hey,Kaz”って訪ねてくる、ぐらいの衝撃です(笑)
          でもレッスンする時は困りますね。緊張すると喉発音が難しいので。「友達のつもりで話して下さい」って言うしかないですね。

          • なるほど~~。確かにエディが出てきたらびっくりですよね。でも私にしても、いつも本サイトで読んでいる皆さんの登場で、芸能人が出てきたみたいな感覚がありますよ。

      • 僕も感動しました
        こんなにファンサービスがすごい有名人は、どこを見てもカズさんぐらいだと思います。

      • バラエティがあったのが良かったです。これをやっていれば、人と食事したりするときに、ネタがどんどん出てきそうです。

  • Hello, I will drop the URL a bit before Japan time 9PM tonight for those of you who can join today’s hangout. The topic is: “Show and tell: please introduce a system of any kind that you like from your country (or town).” I, for example, will talk about local adult school system (or possibly community college system in the US). Other examples:…[Read more]

  • Load More

Activity Streams

@

Not recently active