Skip to toolbar

勉強方法

英語ができるようになるためのロードマップを以下に示します。この順番は、ネイティブの子どもが英語ができるようになる過程と同じです。

なお、ここで書く全ての内容は、アドリブ英語の音声でもお伝えします。自分の英語を公開できないようでは、英語学習のロードマップを語る資格はありません。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map1.mp3

さて、ロードマップを紹介する前に心構えを。

英語をできるだけ、日本語を介入させずに勉強すること!

準備して、暗記して学ぶというより、とりあえず喋って、間違って、恥かいて、そこから学ぶ。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map2.mp3

それでは、以下がロードマップです。

1.英語喉:英語喉で英語が聞けて発音できるようになる。
英語が音としてはクリアに頭にはいってくることをまず経験してください。私の動画を見ながらの練習をお勧めします。発音がよくなっても、音としての聞き取りができていないと、勉強の効率が悪いです。もし、聞き取りが向上していないと思われるかたは、私のSKYPE講座を受講することをお勧めします。発音と聞き取りは早めに解決しておきましょう。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map3.mp3

<ちょっとここであせらず一休み。もう一度繰り返しますが、英語の音が聞ける状態でないと、なかなか他のことをしても、吸収力・効率が低くなってしまいます。まずは英語喉で聞く力、そして発音する力をつけてください。英語喉が自分の本だから、それを強調しているのでしょうとおっしゃるかもしれませんが、英語の発音と聞き取りが苦手で、英語が上手な人は存在しません

2.マサ式スカイプ学習法:スカイプで英語会話を毎日のようにする。
これはマサ氏が実践し、模範を示したやりかたです。本サイトにもSKYPEグループがあります(ここをクリック)。

マサ氏は、ラング8などのサイトを通じて、外国人で日本語を勉強している人たちとスカイプで会話し、日本語を教えながら、英語会話も練習をつみます。マサ氏の実践記録は喉の旅を参照。

応用編:マサラジオ学習法:スカイプで海外の仲間と英語でポッドキャスト番組をつくります。自分で自分の英語を聞きなおすことで、問題点が浮き上がります。失敗をしながら自分のパフォーマンスをあげていきます。私自身、英語喉ライブで英語でポッドキャストをするなかで、色々なことを学びました。マサ氏のマサラジオの音声はこちらで。多くの外国人とマサ氏の対話が聞けます。マコ氏も実践されています。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map4.mp3

3.ポッドキャストで英語のニュースなどを通勤通学中などに聞く。以下のリンクはARTさんからご紹介いただきましたが、VOAのもので、毎日、内容が変わるそうです。

http://www.voanews.com/mp3/voa/english/spec/SPECIAL_ENGLISH_NEWS.mp3

4.洋楽、特にカントリーミュージックを聴いて、歌詞を理解し、できればくちずさんだり覚えたりする。

お勧めは、ERIC PAISLEYBLAKE SHELTONMIRANDA LAMBERTSUGARLANDなどなど。カントリーミュージックは歌詞が意味が濃いので、英語を楽しむにはぴったりです。

5.上田式シャドーイング
上のスカイプを用いての英会話訓練でまずペラペラレベルに達してください。シンプルな表現でペラペラ喋れるようになったあたりで(タイミングは個人の好みで)、その上のレベルを目指すために上田亮氏発案のシャドーイングを試します。この訓練を通じて、使える表現、語彙などをどんどん内在化していきます。そして、内在化した表現、構造、語彙などをつかって、どんどん、英語を使いましょう。

上田式シャドーイングのYOUTUBEでのデモ番組。最近の短めのもの。

フェースブック上ではここをLIKE!して、ここで日ごろの練習量を報告する仕組みです。【語学貯金箱】枝雀マラソン【FB版】

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map5.mp3

6.読む練習
まず英語が喋れるのが基本ですが、徐々に読むことも始めましょう。例えば、ジャパンタイムスを毎日読むということをお勧めします。
http://www.japantimes.co.jp/

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map6.mp3

7.書く練習
実際上は、マサ式でSKYPE仲間が増えるにつれ、チャットなどで英語を書くことになりますが、ラング8でまずエッセイを書くことで練習されてはいかがでしょうか?こちらは私の実践レポート・ブログ記事です。。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map7.mp3

 

8.高度な英語を書く練習

JAPAN TIMESさんが、記事への意見などを募集されています。意見を英語でまとめ投稿してはいかがでしょうか?

http://www.japantimes.co.jp/contact-us/reader-mail/

以下のような投稿条件の規約が上のURLに説明されています。300字以内ということです。

If you would like to express your opinion about something you’ve read in The Japan Times in print or online, and want your comment to be considered for publication, please use the form below. Published letters become the property of The Japan Times and will also be archived on our website. Requests for anonymity will be honored. If you would like your mail to be published (in print and online), it must be no longer than 300 words. Only original letters can be used. The editorial department retains the right to abridge letters and edit language deemed offensive, and is under no obligation to acknowledge receipt of letters.

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map8.mp3

 

9.フェースTOフェースでも外国人の仲間を増やす 行動力!

英語キュレーターのCELLENさんのツイターで、CELLENさんが英語を使って、どんどん行動して、ネットワークを大きくし英語力を向上されている様子が読めます。見習いましょう!

外国人の友人をたくさんつくることで、英語力だけでなく世界が広がります。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map9.mp3

10.語学テストなどで自分の力の変化をトラックしたいかたは、神崎先生のサイトへ。天満さんのサイトはここ

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map10.mp3

最後に。

音声で聞く(英語)。http://www.nippondream.com/file/map11.mp3

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.