登録メンバー用コツ

登録メンバーだけが読める英語喉のコツです。

就寝時に横向きで寝てください。仰向けではなく(天井を見ながら寝るスタイル)。

背骨、肋骨などの構造的関係上、横向きで寝ると、深呼吸がしやすくなり、夜、寝てから朝、起きるまで、深い息を続けることになります。睡眠時間にもよりますが、1日の3分の1も深呼吸を続けていると、特に朝起きた時などに、声が深くなります。

私は数年前までは、仰向きで寝ていましたが、あるときから横向きで寝るようにしたところ、朝、起きたときの外人声が半端ではなくなりました。それ以前は、よく英語喉実践者の人が「朝は喉発音がしやすい」とおっしゃっているのを聞いて、???と感じていました。

もちろん、絶対効果があるとは言いきれません。私個人の経験です。気がついてみると、犬でさえ、横向きでねており、たった20パウンドの小型犬でさえ(うちの犬)、私より深い息をしながら寝ていることに気がつきました。

ぜひ挑戦してみてください。

また効果のほう、ぜひお知らせください。

 

Responses

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.