英語喉・カズによるオンライン コース

5日間、毎日、じっくり英語を書いてみる

すでに本サイトには、とにかく1か月、考えずに書きまくるというコースがありますが、本コースは、とりあえず、5日間、毎日、1パラグラフ(5から10センテンス)づつ書いてみよう、、という企画です。書いた内容はブログやネット上に晒すことで度胸を付けることをお勧めします。UPされた場合はツイタ―( https://twitter.com/eigonodo )で御連絡ください。ハッシュタグは#eigonodoで。お友達と一緒にチャレンジすることで、結果を共有しあうのもいいでしょう。

以下の点を注意してください。余力のあるかたは、最初の2点は私のキンドル本、英語の勘2を参照してください。

1.とにかく見た通りに書く。

2.時系列で書く。

3.「眼球がとまったらアウト」の原理を徹底する。見なおしたときに、目がふと止まった点、混乱して、読み直したくなった点に下線を引きます(あるいは引いたふりをします)。そして、なぜ、そうなったかを深く考えてみてください。そして、その点を改良してください。目がとまらず、す~~と読めるように書き換えましょう。これを繰り返しているうちに、一発で、す~~と、後戻りせずに英語が書けるようになります。このことは日本語のライティングにも応用できますが、私はキンドル本でまとめています(こちらです)。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

歌と独り言で英語学習

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

ジョン・ホール式学習法 英語日記を1か月間、書く

同志社大学の英文科の時に、ジョン・ホール先生の英作文IIの授業をとりました(ジョン・ホール先生の奥様のサイトに先生の写真があります)。夏休みの宿題が、とにかく、日記をえんえんと毎日書くというものでした。先生は内容はチェックしないからとにかく書きまくれと指導しました。私はそれを真に受けて、ノートに鉛筆で、あまり深く考えることなく書き続けました。夏休みが終わることには、英語を英語の語順のまま、書きまくれるようになりました(そして、これは話すことにも役立つことでしょう)。

このコースではとにかく、内容はどうでも良いですし、間違っていてもいいので、とにかくある一定のスピードで持って、毎日、書くという訓練をしてもらいます。なぜこの方法が効くかと言うと、、、

先へ先へと考えずに単語を出す練習になるのです。英語の勘2で説明しましたが、英語は先へ先へと考えて話すと緊張して話せなくなります。今言った単語を補足するつもりで、次の単語を言います。ジョンホール式では、今書いた単語を補足するつもりで、次の単語を書きますが、フォーカスする点は、まさにこのことだけで、内容や次に何を言うかは完全に無視して、練習しましょう。

トピックは示しますが、内容は適当で、とにかく英文を吐きだすのが目標です。毎日、同じ時間に5分から10分程度書きまくってください。書く場所ですが、お任せします。例えば自分のノートに書く、ブログを開設して書く、Lang 8 に書く、、など色々あります。コメント欄でシェアしていただいてもOKです。シェアしていただいた場合は、メンバー同志で英語でコメントなどを書きこむとさらに勉強になります。

深く考えることなく、辞書などは見ないで書くのがこつですが、書いた後で、どうしても、こういうことが言いたかったのだが、単語が分からなかったということがあれば、調べてみましょう。

登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

現在の進歩状況を示すバー。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

「素敵な声」にするボイス・ストレッチ講座

登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

現在の進歩状況を示すバー。

自分は声がいいとよく言われます。昔のピアノの先生に「声がいい」とほめられて、自分でもびっくりです。

なぜびっくりしたかというと、、、わざと声を良くしようと思っているわけではないからです。

自分が努力をしているわけではないものをほめられても、え?という気持です。

最近、日本語を勉強している外国人向けの動画を作りはじめましたが、なんと、外国人にも声を褒められることが何回も起こりました。例えば、ある動画(ここをクリック)で以下のようなコメントをもらいました。声がいいからポッドキャストをやってくれたら、自分は聞きますよというコメントです。自慢ではありません。本当に自分でもびっくりです。

 

 

 

 

さて、私が、まだ海外に出たことがなかった大学1年生(18歳)の時の声はここで聞けるのですが、現在のような深みがありません。つまり、工夫により声は変わりうるということだと思います。

本コースでは、声を良くすることを目的とします。本courseは全レッスンを終えたら終了ということではなく、英語の勉強前に繰り返してみてください。

ヒント 1:寝るときに横向きで寝るようにすると、深呼吸がしやすく、夜中じゅう、深く息をすることになり、声が深くなると考えています。

ヒント2:録音時のマイクも声の響きをうまく伝えてくれます。私が使っているのは、動画にも登場しますが、RODE NT1Aですが、お勧めです。(2018年の段階で)10年使っていますが、びくともしません。上でも紹介しましたがこの動画や他の動画でも使っています。PCにはICICLE(おすすめです、、こちらをクリック)でUSB接続をしています。

 

 

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

毎日、CNNで耳から覚える英語

毎日、私がCNNを聞きながら、単語や表現を解説する番組です。時間の余裕があるかたは、まずは、動画でボイス・ストレッチをしてから始めましょう。

登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

現在の進歩状況を示すバー。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Sing and Learn

Sing and Learn.

歌って英語を勉強しましょう!曲は私がボランティアで近所の認知症デイケアセンターでユーザーのご老人のかたがたと普段から熱唱しているものです。

登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

現在の進歩状況を示すバー。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

シャドーイング講座

英語喉をやっているのに、聞き取り革命をまだ経験できなくて、もやもやしておられるかたのためのシャドーイング講座です。

聞いた通りにシャドーイングしてください。

本サイトの登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

現在の進歩状況を示すバー。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

英語喉短期コース

著者が普段、オンラインで教えているレッスンだけをカバーする基本コースです。とりあえず、全体像を押さえたい方用に準備しました。時間に余裕があるかたは、レッスン前に、ボイス・ストレッチをしてみてください(ここをクリック)。

登録メンバーでないかたは、こちらから、本サイトに登録の上、ご参加ください!

I replicated the course that I teach online in this course. I use selective lessons from the main Eigonodo book and borrow ideas from Kikan Ju Eigo ga kikitoreru.

現在の進歩状況を示すバー。

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

現在のあなたのスコア Your scores so far:

[gamipress_points thumbnail=”yes” label=”yes” current_user=”yes” inline=”no” columns=”1″ layout=”left”]

英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)