第2日め 目的地への道のりを時系列で語る

最近、行った目的地へどのようにたどり着いたかを、時系列(物事が起こった順番)で書いてみてください。できるだけ主語をI(私)で統一して書いてみましょう。書いた後に確認してください。目が止まることなく、「あれ、これどういう意味?」と悩むことなく、読めるような文のつながりでしたか?つながり(フロー)が悪い場合、あなたはどのような癖で悪くなってしまっていますか(例 主語が長すぎる、、文の最初の一語が唐突すぎる、、などなど)?

読みにくい例

I walked to the park. A cat all of a sudden started running towards me.

読みにくい理由(自己分析しましょう)

A CATと突然、そこまでで聞いたことのないモノが出てきて、読者としては、「は?何?と思ってしまう。

改良法(色々ありますが、自分で考えることが大切)

I walked to the park and I saw a cat running towards me.

CATが出てくる直前に、I sawと来ますので、読者が「何かを見たのだな、、で何?」と期待しているところにA CATと書きましたので、読者としては心理的な準備ができていることになります。

英語喉オンラインサロン・コースへ飛ぶ