5日間、毎日、じっくり英語を書いてみる

とにかく5日間、じっくり英語を書いてみましょう。
KAZ · July 8, 2019

すでに本サイトには、とにかく1か月、考えずに書きまくるというコースがありますが、本コースは、とりあえず、5日間、毎日、1パラグラフ(5から10センテンス)づつ書いてみよう、、という企画です。書いた内容はブログやネット上に晒すことで度胸を付けることをお勧めします。UPされた場合はツイタ―( https://twitter.com/eigonodo )で御連絡ください。ハッシュタグは#eigonodoで。お友達と一緒にチャレンジすることで、結果を共有しあうのもいいでしょう。

以下の点を注意してください。余力のあるかたは、最初の2点は私のキンドル本、英語の勘2を参照してください。

1.とにかく見た通りに書く。

2.時系列で書く。

3.「眼球がとまったらアウト」の原理を徹底する。見なおしたときに、目がふと止まった点、混乱して、読み直したくなった点に下線を引きます(あるいは引いたふりをします)。そして、なぜ、そうなったかを深く考えてみてください。そして、その点を改良してください。目がとまらず、す~~と読めるように書き換えましょう。これを繰り返しているうちに、一発で、す~~と、後戻りせずに英語が書けるようになります。このことは日本語のライティングにも応用できますが、私はキンドル本でまとめています(こちらです)。

About Instructor

KAZ

8 Courses

Open Registration

Course Includes

  • 5 Lessons
Skip to toolbar