バズって思うこと、英語の勘とは

昨日、ふと、ツイッターでつぶやいたことが、バズりました。バズるととか、たくさんの人に拡散したということですね。 さて、どう言うことでしょうか? 妻が、郵便を見てきてくれない?と私に頼むときに、 Do you want to go check the mail? と言います。だいたい平日の2時ぐらいに発せられる言葉です。二人とも、会社員ですが、家で働いています。郵便が来るのが2時ごろなのです。 日本人の感覚ではwant to (~したい)で相手に頼みごとをするというのは意外ですよね。どちらかというと、 Can you~, Could you~, Would you~とかで始めると日本人としては考えますね。 さて、私が出版した英語の勘2と言う本で説明することができると思います。英語の勘2とは、私が英語をどのように考えて話しているかを解説したキンドル本で、こうすれば、楽に話せる、、ということを書いています。後で、リンクを載せますので、ぜひチェックしてください。 待てない人はこちらで英語の勘2をチェックw 英語の勘2では、英語は前の言葉を補足する要領で単語を足すとしています。例えば、Iと私が言ったとして、あなたに、何か一語を足してくださいと頼むと、あなたは、「Iに何を補足しようかな」と悩んだ上で、「WILL」と足すかもしれません。I WILLになります。その次に私が足すとしますと、え、、、WILL?、、何を足そうかな、、と考えた上でGOと足すかもしれません。…

Skip to toolbar