英語を洪水のように話す

英語を洪水のように話す、、、、これって実は機能を果たしているんだなと思うことがあります。 先日、同僚のお別れ会に行ったんですが、若い同僚のKさんに、ちょこっと何か言うと、すぐに「乗っ取られて」自分の話をしだすんです。 本当は自分は何か言って、そのトピックのままで自分の話をしたいのに。 それを防ぐには、とにかく、だらだらだらだらだら、、と相手に話させないように話し続けるしかありません。 少しでも相手のふったら終わりですw。 日本人の感覚で、少し何か言って、相手のうなずき、あいづちを待って、、、なんて不可能です。 相槌を期待して、ちょっと待つと相手が自分の話をしだしますから。 でも、それは日本人側のせいなんです。話が終わっていないならば、だらだらと話し続けましょう。

Skip to toolbar