Skip to toolbar

息・息コミュニケーション ネイティブ流息使いで英会話をエンジョイ!

英語喉授業からコツをおすそわけ。英語の棒読み撃退方法です。息遣いをつかいます。息をたくさん吸って、話を始めますが、息が減るのを相手に意識させる、自分にも意識する感じで、話します。息が切れたら、また大きく息をすいます。息をすうことを文章を書くときの「改行」のように扱います。聞くときも同じ、相手の息の減る量を意識します。相手の息が切れそうなところが、改行の位置ですから、タイミングによっては、そこで話だせば、ネイティブとの会話に割り込むことができます。息・息コミュニケーションで英会話を楽しみましょう。