Skip to toolbar

Yの発音が首の根元でなかったら、こんな口の開け方は不可能

カントリーシンガーのCASSADEE POPEさんの歌で、歌が始まって2分のところで、Finally I am through wasting all my ears on you という歌詞が流れます。最期のYOUのときの、CASSADEEさんの口の形に注目。口が大きく開いています。喉発音だからこそ、それでも、首の根元が鳴らせてYOUのYが発音できているわけです。