ネイティブ度97%、、、というかこの自信に満ちた私の英語を聞いて欲しい

ネイティブ度が97%、、、96%?95%? という問題ではなく、 私がこの2日ほど、圧倒的なる自信を持って英語をしゃべりだした! この私の英語を聞いて欲しい。 [audio:http://nippondream.com/file/kaz_try_native_01_09_2012.mp3|titles=kaz_try_native_01_09_2012] http://nippondream.com/file/kaz_try_native_01_09_2012.mp3 自分で聞いていて、分かるのは 圧倒的なる自信にあふれているということだ。 まずは、MASA氏に感謝したい。このテクニックにいたったきっかけは、数日前のMASA氏のと会話である。あの会話がなければ、今のこの自信に満ちた私の英語はない。 私は、たしかにネイティブのような話し方はするが、圧倒的に自信がなかった。 例えば、数日前の英語喉ライブだ。 確かにネイティブのような英語をしゃべっている、、、しかし、不安が声に現れている。声が小さくなったりする。 いや、今、意識的にしているあることを、実は、英語喉ライブで確かにしている。90%は使っている。 しかし、しっかりと意識した形でつかっていない。 だから声が小さくなったり、自信がなくなったり。 さっそく、時間帯の近いKATSU氏にメールを打ったら、KATSU氏の反応もよく、すげ~~~~ということだった。 とりあえずは、このテクニックを秘密にしたい。 私は実はMASA氏に挑戦をしている。 MASAさん、私が、あなたのおかげで、あることを意識して英語をしゃべっていますよ。その結果、圧倒的な自信を得ました。私は例えば、このあと会社に行きますが、アメリカ人の同僚たちよ、、、ついに、私はあなたたちが何をしているのか、ついに100%理解しました。私はそれを97%ぐらいの形で再現できますよ~~~。 一体何をしているでしょうか???? MASAさん、メールで答えが分かったら教えてくださいね。   ある意味で、ネイティブに近いかどういかというより、何をしているから、この圧倒的な自信が生じるのかということじゃないかと思う。 私が今していることをすると、圧倒的に英語がすばらしくなるかたがたの名前が浮かぶ。 MASAさん、YOSSYさん、KAZYさん、、、たぶん、私が今していることを、意識的にしておられない。…

Skip to toolbar