英語喉オンラインコースへ飛ぶ(ニュースレター登録をお願いします)

Follow me!

6 thoughts on “レ・ミゼラブルの「民衆の歌」 英語喉で歌ってみた

  1. Kyoko says:

    レ・ミゼはどの曲も本当に素敵ですよね。私も先生の真似をしてyoutubeを見ながら歌ってます(≧▽≦) 先生、やっぱり首を横に降っていらっしゃいますね。 関東出身の私からすると 首でついつい拍子をとってしまうので縦になってしまうのですが西日本の人はなぜ横になってしまうのですか?何かそこに秘密があるんじゃないかと真似していますがリズムがぐちゃぐちゃになってしまいます。

    1. よくわからないのですが、首の底を鳴らそうとすると、横に動いてしまうのかもしれません。

      1. Kyoko says:

        そうなんですね!!! 関東の私にとっては謎がふかまるばかりです。でも練習してみます。何か見えてくるかもしれません(≧▽≦)
        先生、年末のお忙しい時期にお返事ありがとうございました。 どうぞよいお年をお迎えください。(^^♪ 来年もよろしくお願いいたします。

        1. KAZ (英語喉著者・当サイト編集人) says:

          あけましておめでとうございます。

          歌うときにオペラ風、プレスリー風の声を出そうとするならば、声を液体のように考えて、首の根元に貯める感じ(かならずしも、声を外に向けて出さない感じ)でやっているのですが、その場合に、なんとなく横ゆれがおこるような気がします。首の底にまんべんなく声を「ひたす」感じです。

          1. Kyoko says:

            先生、明けましておめでとうございます。 うーー。ご説明が難しすぎてよくわかりませんでした(@_@;)  でも喉発音も最初はわからなかったのに少しわかるようになってきましたから今年は横揺れの謎に迫ってみたいと思います(≧▽≦) 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.