英語発音の本、「英語喉」のブログにようこそ プロフィールはこちら

 

    英語喉、および「機関銃英語が聞き取れる!」の著者のBLOGです。英語喉、機関銃英語について知りたいけど時間が5分しかない人はこちら。喉実践者のNKJMさんが、うまいぐあいにまとめてくれています。NKJMさんは、英語喉で知り合った友人です(会ったことがない)。親戚でもない、元々は赤の他人ですから、その言葉を信じてもらえるでしょう。

英語喉でGOOGLEしていただいてもOKですよ!たくさんの実践者さんが、結果の報告をされています。 

時間が10分ある人はこちらも。動画で英語喉の基本を説明してみました。

ずばり一部を読んでみる場合は(ページの下のほうで、ぐーグルレビュー版が読めるようになっています)

本のウェブサイトはwww.eigonodo.com 

著者のウェブサイトはwww.nippondream.com 

COPYRIGHT 2007   長いですが、英語喉の説明です。 

上川一秋 ジーナ・ジョージ 著 ISBN978-4-384-05462-0 C0082 定価:2,520円(税込)  A5判・並製・2色刷・256頁 CD2枚付 発行/発売 株式会社 三修社  喉の発見と

発明、そして出版
実は私は共著者とともに、あるイノーベーション、、、というか発明をしました。そのインベンションは、日本経済の生産性のレベルを次のレベルに持っていくことを助けるようなものなのです。それは英語に関して、ある発見をしたことがきっかけでした。

昨年(2007年)6月に新しい英語の教本である 英語喉50のメソッドという本を出版しました。出版社は三修社さんです。この本は発音と聞き取りの本ですが、英語の発音の仕組むを解明したもので、その解明されたことに基づいてレッスンを組んでいます。

結論からはじめるならば、日本人でも数ヶ月ぐらいでネイティブと同じ発音ができ(時間は個人により異なりますが)、聞き取りもできる、、、というメソッドを開発しました。これだけで、うそだと思われることが多く苦労しています(ガリレオ状態です。)

 

喉の説明 外国人の声は違うはずだ、、、
まずは、英語を喉で発音する、、、ということを指導しています。喉にも2箇所あり、ひとつは首の根元(ゲップエリア)、もうひとつは声帯の上(アクビエリア)です。例えばRはゲップエリアで、首の根元あたりを鳴らすために、うなっているような音がします。Lはアクビエリアでクリーンな音がします。すべての音がこの二つのエリアのどちらかで発音されますが、母音でいうと、HUTのアはゲップエリア(またしても、うなるような感じがします)、HOTのAはアクビエリアです(事実上、日本語のアと同じで、喉で響かせるのが大きな違いです。

この事実は、世界で初めて発見されたことだと確信しています。これまで音声学者は舌の位置で音が変わるとしていましたが、それは、間違っています。ネイティブがおおげさにやろうとすると舌の位置にこだわってしまうというだけであり、実際は舌を右におこうが左におこうが、前におこうが後ろに置こうが、それほど音は変わりません(アーといいながら舌を振り回しても音が変わらないことでも、このことが真であることが分かります)。
 

 日本語が口発音であり、英語が喉発音である、、、ことの理由ですが、日本語は短い音があつまってできています。短い音を出すために、喉が常に緊張しているようです。その他のほとんどの言語では、喉が緊張しなければいけない理由がありません。したがって、喉をリラックスさせたまま発音するようです。これは動物でも同じで、犬も喉発音をしています。
   

 

日本人でも喉発音の人がたまにいます
日本人でも喉発音をしている人たちがいます。赤ちゃん、幼児は、まだ喉発音で、区切れの悪い日本語をしゃべります。声優さんも「いい声」を出すために、アクビエリアあたりで発音しています(小林克也さんがよい例です)。相撲取りさんは、太りすぎていて、喉のブレーキがかかりにくいようで、喉発音の人が多いように思います。帰国子女のかたがたは、無意識のうちに喉発音で日本語を喋っているかたが多いように思います(逆にいうと、帰国子女なのに、英語になまりがあるかたがたは、口発音の傾向が強いということでしょう)。

 

3ビートの発見 英語にもあるヒラガナみたいな単位(=シラブル)
もう一つ発見したことは3ビートという原則ですが、これが特に聞き取り能力を急変、向上させます。シラブルは子音ー母音ー子音でなっており(音が三つなので3ビートと呼びます)、それを一拍で読みつつ、シラブル同士をスムーズにつなげると、自然なリズムになります。まあ、歌で考えると、当たり前のことなのですが、どんな歌でも(洋楽)1シラブルが1音符に相当します。

例えばですが、日本人の名前で説明させていただきますと、、、
  
KOIZUMI JUNICHIRO は英語では(あるいはヨーロッパ言語では)
KOW-WIZ-ZUM-MIJ-JUN-NICH-CHIR-RO#
 と発音します(#は無音)。

子音が足りないところを補う形でCVCのシラブルが誕生します。
  


ちなみに、藤原さんというかたが書いた「国家の品格」という本がありますが、氏はこの本のなかでアメリカ人の大学生がつづりができないと嘆いていました。たとえばPROFESSORをPROFFESSORと間違ってつづる学生がいる、、、という嘆きでしたが、これは実は、音としてはそう発音するからなのです。 PROF-FES-SOR と。

喉で発音すること、シラブルを一拍として読む(そしてシラブル間をスムーズにつなげることで)、日本人の英語が急激に上昇します。東京大学の苅谷先生も私たちの本の推薦の言葉としておっしゃっていますが、以前、なぜ、LとRの違いが分からなかったか分からないほど、、、です。

 

新しい発音記号を使って例をもう少し
新しい発音記号を使っていますが、少し例を挙げておきます。アルファベットの下に下線が引いてある場合は、その音はゲップエリア発音です(首の根元で音をひびかせて音をまねます)。その他はアクビエリア発音です(声帯の上のほうを響かせて音をまねます)。シラブルの区切りは斜め線で示してあります。シラブルを一拍で読む練習をしてください。

   You’ll be fine. (あなたはだいじょうぶですよ)
Y-U-W_l/B-I-F/F-AI-N
 
How are you feeling? (ご機嫌はどうですか?)
H-a_U-W_/W_-A-r_/Y_-U-F/F-I-l/l-I-NG

また、シラブル同士をスムーズにつなげるようにしてください。そうしないと怒っているように聞こえます。日本人が海外で友達を作りにくいのは、単語と単語の間がスムーズにつなっがていないから、怒って聞こえる、、、ということもあるんです(西洋では軍隊式の命令をしているときだけにそういう読み方をします)。
  
音を喉で発音し、3ビートで読めば、英語だけではなく、他のヨーロッパ言語も簡単にまねできます。それどころか動物の声なども真似ることができます(英語ネイティブが動物の声まねがうまい、、、ことに気づいているかたはいらっしゃいますか?喉でまねているからです。)
  

 

これまで重要視されてきたイントネーションや強勢は無視してかまいません
  
この二つのこと、喉発音と3ビートさえマスターすれば(1,2ヶ月でマスターできます、、、あきらめなければ)、これまで言われてきた、強勢の位置とかイントネーションを覚える必要がありません。特に強勢は入試などで問われますが、これは全く必要がないことなのです。強勢と思われる現象が存在するのは、喉発音の位置にゲップエリアとアクビエリアがあるためです。

ゲップエリアの音はなぜか自然と低く聞こえ、アクビエリアはなんとなく高めに聞こえます。この二つがまざることで英語の自然なリズムと音程が生まれる、、、わけです。ですから、喉の位置さえ覚えれば、強勢の位置を覚える必要がありません。喉の位置を覚えるのは簡単です。Wだとここ、Rだとここ、、、という具合です。

例えばですが、いつかのセンターテストでNETWORKという単語の強勢位置が問われました。この単語ではWORのあたりが低く感じられます。これはWORが全部ゲップエリア発音(首の根元)だからです。

喉の2箇所で発音し、3ビートで読んでおればよいのですが、日本の英語教育は、強勢を位置を覚えるとか、イントネーションを覚えるとか、無理なことを国民に強いている、、、という感じがします(そもそもどこを強く読むなどということは英語の通じやすさには関係しません。日本語でも同じですね。「おはよう」の「は」を強く読もうが、弱く読もうが、通じやすさは変わりません。)

喉で喋ると世界が変わる 人類は一家、皆兄弟、状態

それから、喉で喋りだして、西洋人、アメリカ人が私を対等に扱うようになりました。アメリカで就職していて、私の悩みはアメリカ人がグループ議論のときに、私のほうをあまり見ないことだったんですが、喉で話しはじめて、この問題がなくなりました。喉でやっていると、自然と鼻と口の両方で息をするんです。で何かいいたいと、口からもまず息を吸い込むので、スーっと音がするんですけど、そうするとアメリカ人が、ぱーっと私のほうを向くんです。以前は、そういうことはなく、私はなぜ透明人間のように扱われるのか、、、と長い間悩みました。


  人種差別か?と疑ったこともあります。アメリカ人と一緒にボス(アメリカ人)と話をするときに、ボスはアメリカ人のほうばかりを見て喋っていたからです。でも喉と3ビートで話し始めて、この「注目の不公平」はなくなりました。口発音の英語を話す日本人に対して、どう対応してよいかわからない(分かりにくいし、怒っているように聞こえる)、、、そんな戸惑いがネイティブにはあったようです。

  今後の日本社会、経済に与える影響
このメソッドを中学ぐらいから使えば、高校卒業時に、日本人でも英語が普通に喋れるようになると思います。というのは、試していただくと分かるのですが、喉でやると、聞けて言えるので、自分の頭のなかで文法を分析して覚えたりすることが可能になります(じつは日本人以外のほとんどの外国人がすでにやっていることです)。

推薦をしてくださっている苅谷教授(東大大学院教育学、オックスフォード大学社会学)にも言ってもらっていますが、このメソッドが日本社会にあたえる影響は大きいと思います。

 ネイティブメソッド発音記号
文章に応用すると、こんな感じの表記になります。ぜひ音声UPに使ってください。多くの実践者がこの素材を音声UPしています。
  “Bento box lunches are special to Japan.   A bento is a lunch that has many dishes.  The most typical bento has fish, other meats, rice, pickles, and different kinds of vegetable dishes.  Some kids take them to school.  Some people take them to work for lunch.   People love them.  Some busy people buy them at convenient stores and eat them for dinner.  You can even buy a bento before taking a train trip.”
ネイティブメソッド発音記号によると、、、(ゲップエリア発音を示す下線は本ではアルファベットの直下にあります)。
B-Ē-NT/T-O-#/B-A-KS/l-u_-N/CH-i_-Z/Z-A-r_/SP-Ē-SH/SH-u_-l/T-U-#/
J-u_-P/P-a-N
#-u_-B/B-Ē-NT/T-O-W_/W_-i_-Z/Z-u_-l/l-u_-NCH/th-a_-T/H-a_-Z/
M-Ē-N/N-I-Y_/D-i_-SH/SH-i_-Z
th-u_-M/M-O-ST/T-i_-P/P-i_-K/Kl-#-#/B-Ē-NT/T-O-#/H-a_-Z/F-i_-SH
#-u_-th/th-E_-r_/M-I-TS
r_-AI-S
P-i_-K/KlZ-#-#/Z-a-ND_/D_-i_-F/Fr_-i_-NT/K-AI-ND_Z/Z-u_-v/v-Ē-CH/T-u_-B/
B-u-l/D-i_-SH/SH-i_-Z
S-u_-M/K-i_-DZ/T-eI-K/th-Ē-M/T-U-S/SK-U-l
S-u_-M/P-I-P/Pl-#-#/T-eI-K/th-Ē-M/T-U-W_/W_-E_-r_K/F-O_-r_/l-u_-NCH
P-I-P/Pl-#-#/l-u_-v/th-Ē-M
S-u_-M/B-i_-Z/Z-I-Y_/P-I-P/Pl-#-#/B-AI-Y_/th-Ē-M/M-a_-T/
K-u_-N/v-I-N/Y_-i_-NT/ST-O_-r_Z/Z-a-ND_/D_-I-T/th-Ē-M/F-O_-r_/D_-i_-N/N-E_-r_
Y_-U-K/K-a-N/N-I-v/v-i_-N/B-AI-Y_/Y_-u_-B/B-Ē-NT/T-O-#/B-I-F/F-O_-r_/
T-eI-K/K-I-NG/#-u_-T/Tr_-eI-N/Tr_-i_-P 
   
 
           
  
      

 

 

 

 

 

 

 

7 Responses to 英語発音の本、「英語喉」のブログにようこそ プロフィールはこちら

  1. アキ says:

    今年はいろいろとお世話になり、有り難うございました。どうやら私も、喉発音の一端が理解できて、少し実践できるようになったと感じています。

    ところで、つまらない話と思われたら無視していただいて結構ですが、喉発音における発音記号を表記される際に、従来のIPAの口発音の発音記号と区別できるように、両側を{ }で囲むのはどうでしょうか?
    IPAの発音記号では両側を[ ]で囲みますが、{ } の方が、見た目が柔らかくて喉の形みたいに見えませんか? 真ん中の左右外側へ少し張り出した部分が、喉仏に似ていると思いますが。

    また来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

  2. NipponDream says:

    { } はいいアイデアですね。本、および教えるときは、「まぎらわしいときだけ」、発音記号であることを明記したように思います(だったかな?)。

    アキさん、今年もよろしくお願いします。ぜひ音声のほう、いつか聞かせてください。

  3. YouTube に勝手に転載してすいません。サイトスピードにあった物をダウンロードしてあるのですが、これらの動画もYouTube にアップしても良いでしょうか。

  4. NipponDream says:

    あ、お願いできますか?(逆に)助かります。

  5. NipponDream says:

    三羽四郎二郎氏 編集による 英語喉動画集
    http://ahalfyear.blogspot.com/2009/07/blog-post_7876.html

  6. k says:

    英語喉の勉強を始めたのですが、普通の発音記号しか辞書に載っていない単語は、どのようにのど発音に変換するのですか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *