Monthly Archives: May 2010

私の学習法+しばらくUPできませんが、英語喉を体験されたかたのBLOG群

しばらくUPできません(と思う、、、???6月の6日ごろまでかな)が、英語喉を体験されたかたがたをぜひ応援してください!英語喉関係のBLOGのリンクを、今日のエントリーの下にコピーしました。コメント機能は以前にコメントを投稿したことがあるかたのみ可能というオプションにしました。なにかあったらメールください(すぐに見れるかどうかわかりませんが、、)。 あ、初めてこのBLOGにいらっしゃったかたは、国産ネイティブ集あたりから始められては? http://nippondream.com/estatus/wordpress/?cat=2 あるいはプロフィールかな。 特に英語革命さんと英語物語さんはUPをかなりされています。 脱!英語人間~英語喉に挑戦 アメリカ留学~日々雑感^^ サーフィン上達セミナー 三羽四郎二郎さん 天満さんの英語発音セミナーのお知らせ NKJMさん あおい英語 33歳主婦 中学英語から目指せ 小岩を愛する株先生のブログ 46歳 グータラ主婦のがけっぷち英検一級チャレンジ 英語喉チャレンジBLOG Native Speakerへの道 毎日30分英語speaking! KENJIさんの「英語喉をマスターしよう!」 ヒロさん hiroeigonodo’s Channel 英語喉は英語難民を救う!? 烏山重工株式会社 英語喉実践ブログ 英語漬けの日々(KAZ Yさん) 英語喉物語 英語喉革命 英語喉にトライ QPさん YK62901’s Channel   さて、先日、Sさんに、リスニングの練習法に関する質問をいただきました。ラジオなどを聴くときに、どうやると効率がよいか?以下の1でしょうか?2でしょうか(まあ実際にはMIXだと思いますが)? 1.聞いて分からなくても、気にしない。 2.聞いて分からなかったところは、原稿と照らし合わせてチェックする(ラジオに原稿はないので、映画とかでしょうか?)。 思うに、1のほうではないかと思います。私の場合はそうでした。聞いておいて、分かった部分で、単語の使い方など気になったら、知らべるという感じ。聞こえなかった部分はしょうがありません。もう二度と、同じ表現がラジオで流れることはないでしょうから、まあ、それはそれでよいのではないか?と。 ちなみに、私はスペイン語のラジオを聴き始めました。分かったところ、へーこんな使いかたをするのか、、、と思った部分を覚えようとしています。ラジオなので、分からなかったところはしょうがありません。 分かったことを参考にしながら言葉を覚えていくというかんじです。分かったことだからこそ、自分で使えるのかもしれません。 もちろん、自分の興味を大切にしたらよいでしょう。映画好きならやっぱり原稿をチェックしたいということであれば、それもOKでしょうね。 どちらが自分にとって楽しいかというのを大切にしたら良いと思う。実際には、気の向くまま両方をしたら良いと思います。 英語喉で聞けて、言えればそういう練習が意味をもってきます。 英語で言ってみました。 www.estat.us/blog/kikitori1.wav   ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Posted in | 3 Comments

久々の登場、くっちゃんと喉やんの珍道中

英語革命さんと、英語物語さんのBLOGをくっちゃん(立命館大学国際学部3回生)と喉やん(同志社大学文学部英文科2回生)が見たあとに、けんけんがくがくの議論が始まりました。さてどうなることやら。 www.estat.us/blog/kuchinodo2.wav   ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Posted in | 1 Comment

喉1号さん、ブレークスルーまでもう一歩か?

喉1号さん、かなり改善されました。現在、喉はなっているけれども、口も同時になっているという段階です。これは、過去に経験されたかたがおりますが、見事に克服されています(国産ネイティブのリンクを見てくださいhttp://nippondream.com/estatus/wordpress/?cat=2)。もう少しですから、特に、日本語や動物の声を使った発声練習をされるといいと思います。 http://nodo1gou.at.webry.info/201005/article_18.html 喉の発音位置がもう1センチ下がると、母音を正確に出せると思います。 ゲップエリアがうまく鳴り出すと、自分で分かります。ですから、鳴っているかな、なっていないかな?と思われるとすれば、まだうまくは鳴っていないと思ってください。 もう少しです。聞き取りのほうはどうでしょうか? ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Posted in | Leave a comment

スペイン語にアクセントがないと言われたのだが、、、

同じフロアの同僚で、7つまではスペイン語しか喋っていなかったという人がいて、私もスペイン語を喋るよといって、喋ったら、「あなたは全然アクセントがありませんね」と言われた。一体どういうことだろうか? 多分こういうことではないかと思う。アメリカ人の場合は、Aでも色んな読み方があるので、スペイン語を喋るときに、間違ってアをアイと読んだり、エイと読んだりするかもしれないが、私の母国語である日本語では、たまたまスペイン語と同じで、基本の母音が5つしかない、、、だから、スペイン語の母音を混乱することがない、、 そういうことをさして、アクセントがないと言っているのかなあ??? スペイン語も英語も、喉発音、喉発声が全く同じだと思う(当たり前だが)。さらに、グラマーも根本のところが変わらないと感じる。スペイン語、英語、日本語で適当に喋ってみた。発声法が英語とスペイン語では同じでいける。 www.estat.us/blog/espa.wav 家に帰ってくる途中で、ヒスパニックの人(掃除中の人とか)が私に挨拶してくるので(スペイン語を喋るのがばれているため)、少なくとも毎日2分ぐらいはスペイン語に触れているぞ。ただし、スペイン語の学習本は22年ぐらい読んでいない(メキシコの語学学校で3ヶ月読んだだけ)。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

Posted in | 3 Comments