Activity

  • KAZ (英語喉著者・当サイト編集人) posted an update 2 weeks, 5 days ago

    ギターレッスンのほうは2週間に1回のペースで進んでいて、先生がじきじきに練習用の曲を作曲してくれて、それも練習しています。効率よく学ぶためにぎっしりエッセンスが詰まったもののようです。
    今やっているのはコードの展開(英語ではINVERSION)というのをやっているんですが、ピアノだと、結構、当り前っぽい。自分はなんと年数にするとピアノを8年ぐらい小学校1年生のころからやって、さらにヤマハ音楽教室でオルガンをやっていたので、プロ並みのレッスン年数(?)なのですが、楽譜が読まないままやっていたので(英語学習でいうと聴き取りができずに勉強している感じと同じ)、あまりピアノが弾けません(伴奏程度はできる)。
    ピアノは最初の最初で、どみそ、どふぁら、しれそ、、とやるのです。なんと、それが実はC、F、Gに当たるとは(Cはさすがに分かったかも)、高校生ぐらいになるまで分からなかった。
    なんとピアノの先生が言ってくれなかった、、、(正直、恨む)。
    コードというものの存在さえ、ギターをやっていたから分かっただけかもしれん。
    どふぁら、、が実はFの展開形だったとは、、、って、自分で気づけってことですか???
    2年ごとの発表会で2年前のスキルレベルと前々上がっていない曲をやっていて、正直、子供心に疑問をもっていた。とはいえ、実際、できる子もいたので、自分が悪いのだ、練習しないからいけないのだろうとなんとなくは思っておりました。
    実際は、楽譜の読み方を教えてくれていたら、上達もしたことでしょう。
    ピアノのレッスンというのは、基本的に曲のマスターなのだけど、それ自体がパラダイムとして変な気がする。英語学習でもスキットを読まして訳読させているようなもの。
    今、ギターレッスンを取っているものの、曲というよりテクニックと理論を教わっている。英語学習でも、(聞き取りさえできれば)文法問題の授業ばっかりでいいんじゃないかと思う。英語で文法にあたるのが、ギターのテクニックだと思うのです。