Movie

  • Nidhi joined the group Group logo of MovieMovie 9 months, 3 weeks ago

  • lister posted an update in the group Group logo of MovieMovie 1 year, 3 months ago

    (https://www.youtube.com/watch?v=pUaKcFI4BZY)
    友人から勧められた映画です。
    CG映画としてはマイナーですけど、「空から食べ物が降ってくる」という荒唐無稽な設定と、それを生かしたキャラクター、ドラマ、映像がとても面白い作品なので見てみて下さい。続編もおすすめです。


  • @lister
    listerさん、これ知ってましたか?私はたまたま見つけたんですが、とてもいいですね。

    • @natcole
      おお!こんなのがあったんですね。実際に起こった事とは違いもあるでしょうけど、過剰な演出が無いので、半分ドキュメンタリーみたいに見えます。この女優さんも素晴らしいです。よくこれだけ似た雰囲気の人が見つけられましたね。最後の方は本当に痩せているのでビックリしました。
      周りの人達がどんなに彼女を愛しても、結局、完全に彼女を救う事は出来なかったのが悲しいところですが・・・
      でもやっぱり今は、デジタル技術によって、彼女の歌声がこれからも、いつまでも、多くの人に聞かれ続けていく事に感謝しようと思います。

      情報ありがとうございました。

  • eigonodo posted an update in the group Group logo of MovieMovie 2 years, 1 month ago

  • I sang this song hudreds of times in high school. Eric Clapton’s You’re wonderful tonight.

  • I listened and sang this song hundreds of times in high school (or college, I forgot which). Eric Clapton’s Pretty Girl.

    • plainな歌詞とメロディーで歌う・・・すっごくピュアなラブソングですね!こういうの好きです。良い意味でのstandard numberですね。

    • Is it the group “Movie” that you posted this? (I mean, isn’t it “Music you recommend”?) Anyway Eric Clapton is the very best white blues singer for sure. Most of his songs don’t appear to be typical blues tunes but I feel something very bluesy in them. He surely digests blues music thoroughly and puts the essence into his production. What a man!

  • eigonodo posted an update in the group Group logo of MovieMovie 2 years, 1 month ago

    One of my favorite movie scene. Maybe my favorite:

  • 今さらですが、『アナ雪』(『アナと雪の女王(Frozen)』)見ました。

     私が見た理由は、ディズニーの作品が日本でここまでヒットした事にどんな理由があるのか、一人のオタクとして知っておきたかったのです。
     この作品のメッセージは、見た人にとっては、主題歌の『ありのままの私でいいの(Let It Go)』という印象だと思います。多くの人がそれに共感したからこそ、世界的に大ヒットしたのでしょう。今の『時代の空気』に合っていた。世界がそれを求めていた。
     逆に言えば、現代は、『ありのままで生きられない』そんな過酷な世の中なのでしょう。そう考えると、「世界中の人に共感されて良かったね」というよりは、逆に「これが…[Read more]

    • 非常に良い感想をありがとうございます。松さんVS MAY J問題、面白いです。私が聞くと、松さんは、朗読でいう棒読み的な歌唱で、語尾だけにこぶしが出てくるのが特徴で、私には高音域で耳が痛い感じです。MAY Jは上手だと思います。シラブル内の抑揚と英語喉ではいいますが、棒読みの反対の状態が、歌のどこをとっても、ある感じです。

      • 私はKazさんのこの過去記事もちゃんと読んだ上で書きました。

        英語喉実践者にしか分からない苦悩 歌を聴くということ


        松さんの歌唱は、『典型的な日本語歌唱』なんですよね。『日本では上手だとされている歌い方』というか。この歌い方だと、音が平たくて、フレーズの終わりにしかこぶしを効かせられない、というのは分かります。でも、私は日本語の歌に慣れているので、「普通に上手い」と感じます。

        私が松さんの方が好きなのは、キャラクター込みで、という部分も大きいと思います。エルサを演じている人が、その気持ちで歌っているので、『ミュージカルの歌唱』として感情移入できるので良い、という事です。一方、May J.さんの方は、エルサに似合う声でも無いですし、エルサの気持ち…[Read more]

        • なぜ二人が歌ったのでしょうね???may jの歌も映画に出てるのですか?

          • ちゃんと説明すると、英語のオリジナル版では、挿入歌としてエルサ役のIdina Menzelさんが歌うverと、エンディングクレジットでDemi Lovatoさんが歌うverと、2回流れるのです。2人に分けた意図は、おそらく、挿入歌の方はキャラクターを演じる女優が歌い、エンディングの方は、より歌の得意な人に歌わせる事がベスト、と判断されたからだと思い…[Read more]

            • なるほど、よく理解できました。分業になっているのですね~。

              ありがとうございます。この映画はまだ観ていません。

              • ぜひ見てみて下さい。映画として通して見れば、歌唱が2人に分かれている事の良さがわかると思います。わたしも、エンディングに流れるのは、やはりMay J.さんのverで良かった、と納得できるぐらい感動したので。

        • 松vs May J…[Read more]

          • 『日本語歌唱』と書いたのは、音が平たい、喉を深く使っていない、みたいな意味で書きました。私にとっては「上手い」と思うんですが、それが世界的に見てどうなのかは、私もよく分かっていません。ちなみに、松さんの歌唱は海外でも人気があるらしいです。

    • 本当にいい映画ですね。ただ、この映画の感動するのは、「仲良しだった姉が魔法の力を恐れるようになって妹を遠ざけるようになり疎遠なまま成長したが、お互いを思いやる気持ちが結実して最後に愛の力で氷を溶かすことができた。仲良しだった姉妹の関係を取り戻せた」というところだと思いますよ。ディズニー映画ですから子どもに分かるシンプルなことがテーマで。大人も純粋だった心を思い出し清らかな気持ちになる、というのがディズニーのいいところじゃないですか。ありのままに生きる・・・というのはあくまで挿入曲のテーマですね。私はこの歌がなかったとしても、映画自体の素晴らしさは変わらないと思っています。

      • 物語として描いているのは、もちろんそういう事です。監督2人もそう言っています。「家族の強さ」そして、「『恐れ』対『愛』」だそうです。(wikipediaより)

        ただ、私がわざわざ
        「 『見た人にとっては』、ありのままの私でいいの 『という印象』だと思います」
        という書き方をしたのは、日本では、やはり主題歌が印象に残る人が多いので、見終わった人が受ける印象が、ストーリーよりも『ありのままで』という言葉の方が強く、実際にそう受け取っている人が多い様に見えるからです。確かに、日本語版の歌詞は、ストーリーとは結構違うんですが。
        『ありのままで』というのは、魔法の力を持った事を受け入れて生きる、という意味で、メイン、というより、主題歌によるサブテーマですかね。
        でも上手く言えませんが、英語の歌詞と、…[Read more]

  • I saw this because I wanted to compare it with Ken Watanabe’s King and I:

    • “gettin to”は、アメリカ発音では「ゲリンヌゥ」みたいになりますが、彼女は(役、女優ともに)イギリス人なので、「ゲッティン トゥ」みたいにきちんと(喉で楽に言う事による音変化をさせずに)発音していますね。

      こういう『文化の違いを乗り越えて分かり合っていく』みたいな話は、いつ見てもいいですね。『E.T.』とかと、本質的には同じですよね。昔、エイリアンと人間の刑事がコンビを組む”Alien Nation”っていう映画もありました。

  • Disney(Pixer Studio)の映画『カーズ(Cars)』です。

    この動画を見ると、まるでアクション映画の様ですが、本当はそういう映画では無いのです。

    レースの様に、『速く、効率的に』生きているだけでは、気が付かない事がある。
    トラブルに会い、足止めを余儀なくされた彼が知った、『大切なこと』とは・・・

    人間は出てきませんが、これは確かに『人間の、人生の物語』なのです。

    ちなみに、BGMと歌、共にいい感じのカントリー系音楽が沢山聞けるので、Good Old musicが好きな人にもお勧めです。

    • 1 person likes this.
    • おかしいですが、人間味あふれる映画ですよね。子どもに何十回も見せられました。ディズニー映画はメッセージ性も本当に素晴らしいですよね。音楽も映画もディズニーこそが最高峰かもしれません。

    • もちろんToy Storyは見てらっしゃる?

      • 私はDisneyとPixarは、あくまで別物だと考えています。確かに、テーマやメッセージ、音楽性など、全体的には近いのですが。Pixar作品は、『Mr.Incredible』まではリアルタイムで見て、そこから見ていなかったのですが、最近、英語の勉強で、また見始めました。この間『ラタトゥーユ(レミーの美味しいレストラン)』を見たところです。『ToyStory』は、2までは昔見ました。オモチャの立場から描かれるドラマとメッセージに泣きました。「番組が打ち切りになっちゃって」なんて、夢を壊すような事は、普通のDisney作品では言わないですよね。そこがPixarとの違いです。でも、残酷な現実を突きつけられても、それを力強く乗り越えていく、という『本物の強さ』を感じさせてくれるPixarが、私は大好…[Read more]

  • eigonodo posted an update in the group Group logo of MovieMovie 2 years, 2 months ago

    I saw three movies this weekend:
    MacFarland USA
    American Sniper
    The theory of everything

    I liked the first two a lot.

  • lister posted an update in the group Group logo of MovieMovie 2 years, 3 months ago

    Addams Family -…[Read more]

  • Great movie.