Month: August 2011

チャブロックマックの沖縄琉球学園 (2)

沖縄琉球学園さんにて、今週もかつさんが、英語喉の話をしてくださっています(15分ぐらいから)。とてもいい感じです。 さらに、菅原里奈先生がハローボイスで喉を開いて英語の歌を練習しているところを、動画で紹介されています(やばい!眠い状態で書いたので、この説明だと、練習しているのが、菅原先生であるような文を書いてしまった。実は素人のかたが歌っている。言語学の先生なら、「言語は深い」とかおっしゃりそうだ。しかし、ただ、書き損じただけなのだがw)。 www.youtube.com/watch?v=nObtXtXB4pg ヨッシーさんがとてもよい感じでUPされております。 http://kokusan-native.at.webry.info/201108/article_14.html コメントです。(最初のところで、IHAさんのラジオトークについてもコメントをします、、といいながら実際は忘れてしませんでした)。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_08_31_2011.mp3|titles=kaz_08_31_2011] 直リンはここをクリック。   ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

チャブロックマックの沖縄琉球学園

出張中です。 チャブロックマックの沖縄琉球学園の放送で、沖縄に帰省中のIHAさんが、ゲスト出演されており、興味深く聞きました。20分ぐらいのところから始まります。  アドリブ英語で、感想などを語りました。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_08_30_2011.mp3|titles=kaz_08_30_2011] 直リンはここをクリック。 朝起きて、一番めの発声がすでに英語喉ボイスになっていたので、それを示すために録音したものです。プラス深呼吸を意識すると、体のなかで音・息がスムーズに流れているのを感じられます。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_08_30_2011b.mp3|titles=kaz_08_30_2011b] 直リンはここをクリック。   ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。

週末英語喉セミナーレビュー

土曜日は朝1番でさっくんさんのボランティア指導をしました。なかなかいいところまでいきました。音声があるので、今度の機会にUPします(が、ちょっと時間がかかりそうです。今日から出張なので)。 その次はDCの地元の人、2人に実際にお会いして指導。面白かったです。本日は書く時間がないので、声で説明しました。特に強調したのは、 深呼吸の大切さです。深呼吸というと、吸うときだけというイメージがありますが、吐くのも大切。吐きながら、音を息に乗せてというか、音=息という感覚でしゃべると音がスムーズになります。 とても大切なことがあります。息を大きく吐きながらしゃべる=喉が開いたままということです。練習のときは、息を吐くことで喉が開いているぞと意識しながら練習してください。 日本語のツ(小さいツ)にあたるものを取り除くことができます。 それでは、アドリブ英語の音声で説明します。背後に聞こえるご~~~という音は飛行機の音です。レーガン空港に発着の飛行機が真上を2分に1機?ぐらいと思える頻度で通り過ぎるのです。 [audio:http://nippondream.com/eigonodo/wp-content/uploads/2011/08/kaz_09_25_2011.mp3|titles=kaz_09_25_2011] 直りんならここをクリック。 それでは今日の午後から、近場ですが、出張するので、水曜日まで休みます。では~。 その後、すぐに、休暇にはいり、帰ってくるのは来週の半ばです。来週の後半より後の直接指導を希望のかたは、メールください(返事が遅れるかもしれませんが)! 昨晩見たテレビ。心臓麻痺に関する番組。これ見て、肉食うのをやめることにした。今後は豆腐でなでしこレベルの肉体を目ざす(現在は、運動をしていない白人レベルの筋肉)。 土曜日に見た映画。ブルーバレンタイン。おすすめです。しかし、字幕を読んでいては、理解できない映画の類でしょう。ストーリー性というより、じっくりと意味(人生の意味みたいなの)を読み取りながら楽しむタイプ。 http://www.youtube.com/watch?v=sYgr_iGATB4 では。 ブログの人気投票にもご協力を。以下をぽちっとお願いします。